◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

岡田准一:手帳に書き込むことで、自分の時間を作っているような気がする

2015年10月11日(日曜日)

書き始めたのは20代半ば。
「大人なんだから、ちゃんと自分で自分の時間を刻もう」と時計と一緒に手帳を購入したことがきっかけだった。

「マネージャーさんがスケジュール管理をしてくれるので、本来なら、必要ないんです。
でも、自分の意志に関係なく、人の組んだスケジュールで動いていると、自分の時間なのに、自分で使っている気がしなくなってくる。」

岡田 准一
DIME 増刊 Suits WOMAN 2015年 秋号』(小学館)より

DIME 増刊 (ダイムゾウカン) Suits WOMAN (スーツウーマン) 2015年 秋号他の人が手帳やノートにどんなことをどう書いているのか、ものすごーく興味があります。

岡田准一さんが手帳に書いているのは、大まかなスケジュールと、その日にあったことや思ったこと、落書きなどだそうです。目標を書いたり、写真も貼ったりしているみたい。

スケジュール管理だけなら自分で手帳を使う必要はないんですよね、マネージャーさんがいるんだから。

その日、その時に感じたこと、考えたことって、その時に自分で書かなければほぼ確実に忘れてしまいます。

私が手帳を使い始めたのは2004年の6月からなので、それ以降のことは細かな記録が残っています。が、その前のことはすっかり忘れていて、思い出す手がかりすらありません。

押し寄せてくるやらなければいけないことを、嫌々こなしている毎日だったと思います。

それが手帳を使い始めたことで、自分の人生の主導権を握ることができました。
受け身の生き方から、能動的な生き方に変わりました。

人生の相棒としての手帳やノートは、今では欠かせない存在です。

*関連するページ:
糸井重里:「多忙は怠惰の隠れ蓑である」と、何回でもじぶんに言おう。
人生の22年間が週末。だらだらすごしちゃもったいない
「時間がない」というのは、払う犠牲が最も大きい言葉です

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
左上腕が筋肉痛ですぅ。(;´д`)トホホ。
昨日のイベントで販売するために100年日記本を5冊持っていったのですが、そのせいで筋肉痛になりました。
ランニングをしているから脚の筋肉は鍛えられているけど、腕のほうはぜんぜんダメ。普段重いものって持たないからなぁ。
鍛えているところは強くなるけど、使ってないところは衰えていきますね。腕立て伏せとか、やったほうがいいんだろうか。一晩考えてみよう・・・。

★ 自分磨きテーマ: 時間から自由になる
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート