◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

星に届かないことは恥ずかしいことではないが、手を伸ばす星を持たないことは恥ずかしいことだ。

2015年10月17日(土曜日)

星に届かないことは恥ずかしいことではないが、
手を伸ばす星を持たないことは恥ずかしいことだ。

ベンジャミン・メイズ (米国の社会活動家)

とても実現できそうもないぐらい大きな夢。
あるいは、「野望」と言ってもいいかもしれません。

大きくなくてもいい。ささやかな夢もステキです。

とにかく私は夢をもっている人が好きです。
なぜなら、夢をもっている人は目がキラキラしているから。
一緒にいてウキウキしてくるから。

今日は「私の夢はサハラマラソンを女性最高齢で完走することです」「じつはスパルタスロンを走りたいんです」ということを、たくさんの人の前で語りました。

今の実力からするとどちらも身の程知らずの夢です。
本当はこんなことを人に言うのは恥ずかしい。
「なにバカなこと言っているんだ」と言われるんじゃないかと気が引けることもあります。

けれど、幸いにも私の夢をバカにする人はいません。
こういうことをやりたいんだと私が話をすると、真剣に聞いてくれます。なんてありがたいんでしょう!

さらに、私の夢を応援してアドバイスもしてもらえます。
どうしたら実現できるかサッパリわからなかったことでも、具体的になにをしたらいいのかわかってきます。

昨日は願いことはシンプルかつ具体的にするのがいいと書きました。
さらにいいのは、夢や願いは人に話すこと。話すことでやりたいこと、やるべきことがどんどん具体化します。

恥ずかしいという気持ちはよーくわかります。が、夢を持っていないほうが恥ずかしいのかもしれませんよ。

これまでの私の経験では、あっけにとられる人は何人かいましたが(笑)、それでも私の夢を応援してくれる人が大半でした。

夢を持っているのは恥ずかしいことじゃありません。
夢を話すことは周りの人にも夢や希望を与えることになります。

胸の内に秘めた夢や野望を、誰かに話してみませんか?

*関連するページ:
「今さら遅い」なんて、迷っている時間がもったいない! とりあえず、やってみてから考えましょう。
「ぜひやりたい!」があると人生は劇的に変わる。「今」なにをするかが違ってきます。
生きがいを上手に探せれば、人生の達人だ。むずかしく考えることはない。楽しくてたまらないものを、見つけ出せばよいのだ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は朝から盛り沢山すぎる一日で楽しかったぁぁーー!! (≧▽≦)
楽しすぎてテンション上がりまくって、頭がパンパンです!
まずは日比谷公園で開催されているガーデニングショーを見学。素敵な作品がたくさんあってクリエイティブな刺激を受けました!
その後は大好きなウルトラマラソンの先輩お二人とランチ&お茶。むふふっ、いっぱいおしゃべりして楽しかった~♪
その後は手帳オフ会を開催しました。すごーく楽しかったんだけど、やっぱり2時間じゃ足りなかった。もっと詳しくみんなの話を聞きたかったぁ。
オフ会の後は表参道を彷徨いつつ、天狼院style店に辿りつきました。堅めのビジネス書中心でしたが、「女性向けの本はあまり置いてないんでしょうか?」と店長さんに声をかけてお話ししました。その結果、100年日記のイベントをさせて頂けることになりましたよ~♪ 嬉しい!
楽しくて、嬉しくて、たくさんの人に感謝の気持ちいっぱいです!

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート