◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

朝、20文字程度の「1日の目標」をつくると、脳のなかの思考系脳番地を活性化させるのに効果的

2015年10月30日(金曜日)

『アタマがみるみるシャープになる!!脳の強化書』(あさ出版)の著者である医学博士の加藤俊徳氏によれば、朝、20文字程度の「1日の目標」をつくると、脳のなかの思考系脳番地を活性化させるのに効果的だそうです。

あなたは「言葉」でできている
(ひきた よしあき 著/実業之日本社) より

あなたは「言葉」でできている孫引きで申し訳ありません。

100年日記では「今日の最も重要なこと」をひとつだけ選んで書くことを提案しています。15~20文字程度で。

加藤先生の本は読んでいなかったのですが、これって活性化させることになっていたのか、と嬉しくなりました。

私が100年日記の試行錯誤をしていた最初の頃は、その日の重要なことを3つ選んで書いていました。

3つ全て出来る日もあるのですが、3つって結構大変なんですよ。
突発的な仕事の依頼や用事が入るとか、予定より仕事が長引くとか、よくあります。
そうすると「あーぁ、今日は1つしか出来なかった」とガックリきてしまいます。

1つ出来たということは一歩進んだということだから喜ぶべきなのに、出来なかったことにフォーカスして落ち込むなんておかしいなと気づきました。
そこで「今日の最も重要なこと」をひとつだけ選ぶことにしました。

100年日記の書き方のポイントは、短く書くこと。
めんどくさがりの私には、長い文章は荷が重すぎるので、10~15文字程度で書いています(本では15~20文字が目安だと紹介しています)。

その日フォーカスすることをひとつだけ、15~20文字ぐらいで書く。
これをやり始めたら上手くいくようになったんです!

知らないうちに、脳をうまく使う方法を見つけていたようです。

*関連するページ:
脳の潜在能力を引き出すためには「楽しむ」感覚が必要/脳のウォーミングアップ時間
「適度な課題」がやる気をかき立てる(脳内物質の働きを知ることで仕事は劇的に変わる)
「やらなければならない」と思うと、逆に脳は「サボろうとする」

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
三日目のおでん大根、美味しかった~♪
次はどんな煮込み料理を作ろうかなぁ。(*^~^*)
今日は10月ラストランをしましたよ。10kmを苦しくなるギリギリ手前の状態で走るトレーニングです。これまでは70分ぐらいかかっていましたが、今日は58分ぐらいで走ることができました。スピード練習の成果が少し出てきたようです。
そうそう、今日はもうひとつニュースが! 来年4月の100kmマラソンにエントリーしましたよー! 楽しみー!\(≧▽≦)/

★ 自分磨きテーマ: 脳と仲良く
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート