◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

何のためにやっているのかよくわからないのに、とにかく時間を費やしているのは努力するふりをしているだけです。

2015年10月31日(土曜日)

何のためにやっているのかよくわからないのに、とにかく時間を費やしているのは努力するふりをしているだけです。

正しく努力するコツは、「何のために」という目的を常に意識することだと思います。

丹羽 宇一郎

今日おしゃべりしていて気づいたのは、目的ではなく、手段についての議論が多いなということ。

たとえば走ること。ジョギングやランニングの場合。

「どうすれば走ることを習慣にできますか?」
「形から入ったほうがいいですか?」
「どんなシューズを買えばいいでしょう?」
「何キロぐらい走ればいいですか?」

こんな質問をよくされます。

でも、一人一人走る目的は違うはず。
ダイエットのために体重を落としたい人もいれば、同じダイエットのためでも体脂肪率を下げたいという人もいる。
ダイエットはしなくていいけど、健康や体力を維持することが目的という人もいる。

もちろんマラソンのため、という人も。
マラソンを制限時間内に走りたいのか、マラソンを歩くことなく完走したいのか、目標タイム内でゴールしたいのかによっても、走り方やシューズの選び方などが変わってきます。

何を目指しているのか、それをやることでどうなりたいのか。
これがわからないとアドバイスもできません。

「コボジュンワールド」のほうで、私がやっているマラソンのトレーニングメニューを紹介しました。
100kmウルトラマラソンのトレーニング日誌 2015年10月

今、私が取り組んでいるのは来年4月の100kmレースのためのトレーニングです。
いつまでにどうなりたいのか。
これをハッキリ決めることで、いつ何をすべきかが決まります。

フルマラソン向けのトレーニングメニューをベースに、100kmウルトラ向けにアレンジしたメニューを組んでいます。

私がトレーニング内容についてお話しすると、多くの人が驚きます。
「へぇー、ただ走ればいいってもんじゃないんですねー」と。

そうなんですよ、ただ走ればいいってもんじゃないんです!

手段についてどうこう言う前に、まず目的をハッキリさせましょう。
さらに目標(いつまでにどうなっていたいか)も決めます。
手段について考えるのはその後です。

*関連するページ:
努力は、定期預金。忘れた頃に、利息がついて返ってくる。怠慢は、クレジットカード。忘れた頃に、ツケが回ってくる。
羽生善治:報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、それこそが才能
下手な辛抱をしている人は、ほかの人が辛抱していないのを見て怒る。それは自分が無理をしているということなんですよ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は競馬場で遊んできました。
競馬場って、ただ馬券を買ったりするだけじゃないんですよ。いろんなレストランやカフェがあるし、お馬さんと触れ合えるコーナーがあったり、競馬博物館もあるんです。
競馬博物館では騎手体験やスターターの体験も出来ました!! すっごく楽しいの!!
騎乗体験の速度はノーマルとハイスピードが2種類あったのですが、私はもちろんハイスピードを選びました。気分はすっかりジョッキーで、アウトコースから追い上げるところは勝負魂に火がつきました(笑)。太ももの内側がちょっと筋肉痛になりそうです。

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート