◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

「どんなことを話すか」よりも「どんな話し方をするか」、それが最も大事だ

2015年11月12日(木曜日)

「どんなことを話すか」よりも
「どんな話し方をするか」、
それが最も大事だ

マーティン・ニューマン (プレゼンテーション・コーチ)
たった1日で声まで良くなる話し方の教科書
(魚住 りえ 著/東洋経済新報社) より

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書最近の座右の銘は「笑顔で進めば、ほぼ無敵!」です。

人前で話すのが大の苦手でしたが、「100年日記」を一人でも多くの方に知って頂きたくて、各地でセミナーを行っています。

最初の本が出た2年前と比べれば少しは上達したと思うのですが、今でも人前で話すのは苦手です。

話が下手なのをカバーすべく、とにかく笑顔で話しています。
笑顔でいればなんとかなるんじゃないか、という単純な発想なんですけどね。

セミナーが終わった後、「笑顔がステキでした」「楽しかったです」という感想を頂いています。

話す内容も大切ですけど、やっぱり話し方ですね、大切なのは!

私がイベントをやる時は、最初の企画段階で「ゴール」を設定しています。
今回のセミナーのゴールは、

1.わくわくした気分になってもらう
2.ひとつでもいいから「やってみよう」と思うことをみつけてもらう

この2つを目標として設定していました。
「楽しかった」という感想を多くもらえるので、目標はクリアできたかなと思っています。

日記の書き方など、詳しいことは本を読んでいただければいいのだと思っています。
セミナーではノウハウなどの詳しいことをお話しするのではなく(そういう話もしますけど)、「やってみよう」「本を読んでみよう」と思ってもらうことが大切。

そのためには「楽しそう」「面白そう」と思ってもらう必要があります。私が楽しそうに話していれば、その楽しさが伝染すると思います。

「なんかよくわからないけど、この人、やたら楽しそうだから、私もやってみよう」

そう思ってもらえれば嬉しいです。


魚住さんのこの本は電車のなかの広告を見て、先ほどKindleでダウンロードしたばかりです。
当面は話下手を笑顔でカバーせざるを得ないのですが、この本を読んでもう少し上手く話せるようになろうと思っています。

ボイトレレッスンを始めて3ヶ月。レッスンの効果も出てきました。
何事も上達のためにはトレーニングが必要です。

話し方もトレーニングをコツコツ続けていきますね。

*関連するページ:
大勢の前で話をする時の「マック方式」と<3つの輪スピーチ>手法
人の顔がパッと輝く瞬間:笑顔は「明るい伝染病」みたいなもので、空気をがらりと変える力をもっています
心美人の一番の特徴は微笑。やさしさ、明るさ、なごやかさ、幸福感、満足感、慈しみ、そういった人間の心の美しさの表れの総体が微笑です。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
またまた、手帳の取材を受けましたよ。今年4回目の手帳取材。
今日の取材では2016年用の手帳として買った「ガントチャート・ダイアリー」をご紹介しました。だから10月発売の3誌とは違った内容になります。
毎回そうなのですが、手帳のことを話し出すと楽しすぎてつい熱が入ってしまいます。^_^;;;
今日もたくさんおしゃべりしました。楽しかった~♪

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート