◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

多くの場合「なぜ?」と問うことが不安を引き起こす原因だ。「なぜ」と問いかけても、めったに不安は和らがない。自分を無力にさせるだけだ

2015年11月13日(金曜日)

多くの場合、必要以上に「なぜ?」と問うことが、不安を引き起こす原因だ。
「なぜ」と問いかけても、めったに不安は和らがない。
自分を無力にさせるだけだ。

そんなときこそ「どうやって?」と問いかけよう。

「どうやって?」は通常、解決策を求めるときに使われる。
どうやってできる?
どうやってやる?
どうやってすべき?

「ダメな私」を今すぐやめる200のアイデア
(マイケル・ヘッペル 著/CCCメディアハウス) より

「ダメな私」を今すぐやめる200のアイデア 「デキる自分」に生まれ変わる超逆転思考術5年前に「WHY を HOW に変えてみよう!」という記事を書きました。

WHY ではなく HOW に頭を切り替えることで、物事はどんどん前へ進むようになります。

「どうして私がこんな目にあうの?」という自己憐憫に陥ると、気持ちは沈んでいく一方です。発想が WHY のままではネガティブな状況から抜け出すのは難しいんです。

そこで、HOW に頭を切り替える。

「どうやったらできるかな?」
「どうやったらうまくいく?」

こういう質問を脳に問いかけると、脳は真面目ですからちゃんと答えを探し出します。

さらに、本書ではより効果的にやる方法が紹介されていました。
「どうやって」と問うときに、顔を上げて、できれば笑顔になる。
そうすると脳がより早く解決策を見つけるのだそうです。

「ほんとかなぁ~?」とちょっと疑ってしまいますが、試して損はありませんよね。

眉間にシワを寄せて考えるのではなく、笑顔で考えると明るいアイデアが浮かびそうじゃありませんか?

*関連するページ:
「どうせ」で始めると憂うつなことも 「どうせなら」で始めれば面白くなる
ポジティブワードの法則=ネガティブワードのあとに<毒消しワード>をプラスしよう
うまくいかない時に効く名言集

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
久しぶりに(なんと2週間ぶり!)、走ってきました。
トレーニングメニューではスピード練習の日でしたが、少し間が空いたので速めのジョグで12km。やっぱり2週間ぶりはキツイ。それでも気持ちよく走ることができましたよ。走ると頭も気分もスッキリし!。
今夜は楽しい予定が入っているので、少し早めに更新しました。ピザとワインの食べ放題&飲み放題です♪ (*^~^*)

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート