◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

引っ込み思案な性格だからといって、成功が阻まれることはない。その強みを発揮しよう。

2015年11月25日(水曜日)

成功者にも引っ込み思案な人がたくさんいることからも、引っ込み思案な性格だからといって、あなたの成功が阻まれることはありません。

引っ込み思案な人たちはひとりで過ごす時間が長く、たいてい多くの時間を読書や学習、あるいは何かに集中したり、想像力を働かせたり、何かを習得することに使っているのです。
そのすべてが成功へとつながっています。

世界の一流だけが知っている成功するための8つの法則
(リチャード・セント・ジョン 著/新潮社) より

世界の一流だけが知っている 成功するための8つの法則引っ込み思案な性格にも利点があるとわかって、ほっとしました。

人前で話しをするのは大の苦手で、少人数の集まりで自己紹介するときでさえ、緊張のあまり頭が真っ白になり、しどろもどろになっていました。

やっぱり一人でいる時のほうが心が安らぎます。
ここ最近はセミナーやイベント続きでバタバタしていましたが、昨晩は一人静かに読書にふけることができて、とても心が穏やかになりました。

さらに「引っ込み思案でも大丈夫」と本に書かれてあったので本当にほっとしたのです。

私がウルトラマラソンに惹かれる理由のひとつは、一人でいられる時間がたっぷりとれるからなんだなとも気づきました。
最近は20-30kmぐらいを走っていますが、その数時間はずっと一人でいられます。この時間が心の安定に大きな貢献をしています。

子どもの頃から、とにかく一人でいる時間が好きです。
小学校の帰り道、友達と一緒だと考えごとができないため、わざとノロノロ歩いて集団から離れていたし、放課後に友達と一緒に遊ぶということもありませんでした。
ひたすら本を読みふけっていたかったからです。

本を読んだり勉強したり、考えごとをしたり、一人黙々とトレーニングに励むといったことは、引っ込み思案な性格の私にとっては得意とすること。
これを強みとして活かせるわけですね。

でも、引っ込み思案を克服しなければ多くの人に貢献することは出来ません。
私もようやく引っ込み思案を克服することができ、セミナーなど人前で話すことが楽しくなりました。

どうして克服できたのか。
それは来週のメルマガに書こうと思います。(*^~^*)

*関連するページ:
松岡修造 : 緊張するのは、自分自身が本気になっている証拠
菅野美穂:プレッシャーを感じているときにさえ、楽しいと思える心を持つ人間になりたい。
「アガっている」ではなく 「アゲている」と考える

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今朝はちょっと怖い夢をみました。
100kmマラソンを走っている途中なんだけど、苦しくなってきて「しまったー! 前半で調子にのりすぎたぁー!」と後悔しながら走っているところで目が覚めました。
うーん、今のままでは正夢になりそう。
というのも、今回は目標タイム(希望タイムと言ったほうがいいかも)を決めているから。
6月の初フルマラソンも9月の初ウルトラマラソンも、完走できればOKというゆるい目標設定でした。だから無理することなく余裕のある走りができました。
けれど今決めている目標タイムは厳しい設定なので、頑張って走らないとクリアできそうにありません。もちろん頑張るんですけど、頑張りすぎて後半失速してしまうのでは意味がない。
レースが近くなった時点で、実力にみあった目標設定をしようと思います。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート