◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

柳生家家訓:小才は、縁に出合って縁に気づかず。中才は、縁に気づいて縁を活かさず。大才は、袖すり合うた縁をも活かす。

2015年11月26日(木曜日)

柳生家家訓

小才は、縁に出合って縁に気づかず。
中才は、縁に気づいて縁を活かさず。
大才は、袖すり合うた縁をも活かす。

徳川将軍家の剣の指南役、「柳生家」の家訓です。

意味としては、才能のない人は縁に気づかずチャンスをつかめない。中ぐらいの才能の人はチャンスに気づいているも活かすことができない。とても才能のある人は、袖が触れるぐらいの些細なチャンスも逃さないということ。

引っ込み思案なくせに、各地でセミナーやイベントができるようになってきたのは、ひとえにご縁をいただいたおかげです。

本当にありがたいことだと思っています。
チャンスをもたらしてくれるのは「人」なのです。

でも、目の前のチャンスを掴めるかどうか、活かせるかどうかは自分次第です。

私がチャンスを掴むために意識しているのはこの3つ。

1.すぐやる(すぐに行動する)
2.つべこべ言わずに、まずは試してみる(試す前に否定しない)
3.見られているかどうかを気にしない

3番目は少しわかりづらいでしょうか。
人から見られているかどうかを気にすることなく、地道にチャンスに備えておくということです。

「わたしは運がない」と思っていた頃は、準備を怠っていました。
準備を怠るものには、チャンスは絶対に訪れない

そのことに気づいてからは、他人から評価されるかどうか、努力が認められるかどうかを気にすることなく、人として土台になる部分を大きくしようとコツコツと努めてきました。

そういう見えないけれど肝心なところがちゃんと出来ていないと、「すぐやる」だけではチャンスを掴むことはできても、活かすことができないように思います。

ただチャンスを掴もうとするだけでなく、着々と備えておくことも大切なのですよ。

*関連するページ:
チャンスは能力順ではなく、先着順。能力がたとえ及ばなくても、チャレンジしよう
すぐやる人はチャンスをつかむ。すぐやるための要素は、「今決めて、今動くこと」です。
ガンバれなかった人には、チャンスがある。ガンバらなかった人には、チャンスはもうない。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日に続き、今日も夢を見ました。でも今日の夢は楽しい夢。目が覚めたときにニヤついていましたから。内容は忘れちゃったんですけど、楽しかったのは間違いないでしょう。
さてと、ようやくセミナーレポートを書きあげました!
「100年日記セミナー in 仙台」レポート&仙台旅行記
「100年日記セミナー in 富山」レポート&富山旅行記
「100年日記セミナー in 金沢」レポート&金沢旅行記
天狼院STYLE表参道で100年日記イベント|2016年 自分らしく輝くための日記術
来月もいろいろイベントがありますが、もうちょっと手際よくレポートを書けるようにしたいとなぁ~。

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート