◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

先ばかり見てつき進む者は、足もとを見ず、やがてころぶ。先のことを恐れてばかりいる者は いまの喜びを失う

2015年12月03日(木曜日)

先ばかり見てつき進む者は、
足もとを見ず、やがてころぶ。
先のことを恐れてばかりいる者は
いまの喜びを失う
── これが、いちばん用心すべきことだよ!

優しさと柔らかさと 老子のことば
(加島祥造 著/メディアファクトリー) より

優しさと柔らかさと 老子のことば「100年日記」のセミナーで、過去の手帳を読み返すことがありますかと私が質問すると、ほとんどの方は全く見返すことがないと答えます。

なかには過去の手帳は捨ててしまうという人もいます。
「過去のことなんて私は気にしないんです! 未来のことだけを見てますから」と。

未来だけを見ていれば、それでいいのでしょうか?

過去は振り返らず、前だけを見て生きる。
一見するとポジティブな生き方のように思えますが、なにか危うさも感じます。

それは足もとを見ていないからでしょう。

一日の終わりに「明日やるべきことはなんだろう?」と明日の予定だけを考えますか?

私も明日の予定は確認するし、大きな夢を実現させるための未来の計画も立てています。

でもそれだけではありません。
今日嬉しかったこと、楽しかったこと、今日の自分の良かったところを振り返って「100年日記」に記録しています。

足もとをちゃんと見るということも大切です。
今日も一日を丁寧に生きたという証が積み重なることで自分の土台がしっかりと安定します。

世間や周りの人に振り回されて生きるのではなく、どっしりとした「自分らしさ」をもってブレることなく生きていくことができるようになります。

なぜ「100年日記」にそんな効果があるのか不思議かもしれませんね。
実際に「100年日記」を始めてみると「なるほど!」と思ってもらえるはずですが、各地でセミナーを行っていますので、詳しく知りたい方はぜひ足をお運びいただければと思います。

  2015/12/5(土) <100年日記セミナー> 恵比寿
  2016/1/9(土) <100年日記セミナー> 福岡
  2016/1/30(土) <100年日記セミナー> 名古屋

*関連するページ:
日々の「幸せ」を記録していくと、自分にとって大切なことがわかってくる
花は一瞬にして咲かない。大木も一瞬にして大きくはならない。一日一夜の積み重ねの上にその栄光を示すのである。
ポジティブでもネガティブでもなく、ニュートラルな状態をめざす

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
寒くなってきたなぁ~ということで、今日はルクルーゼでポトフを作りました。美味しくできましたよ~♪ (≧▽≦)
ひと手間かけて鶏手羽をフライパンでこんがり焼きめをつけてから煮込みました。めんどくさがってこのひと手間を省くと、いまひとつの出来になってしまうんですよ。
カリフラワーも出回りましたね。地元農家さんのカリフラワーがお手頃価格だったので、明日、ポトフに追加しようと思っています。楽しみ、楽しみ。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート