◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

苦手意識があるからこそ、人は意識的な努力を積み重ねる

2015年12月04日(金曜日)

自分の経験を振り返って思うのは、「最大の苦手科目は、最大の得意科目になり得る」ということです。

なぜなら、苦手意識があるからこそ、人は意識的な努力を積み重ねるからです。

山本 真司

今日の苦手は明日の好きになり得るかもしれないから、その可能性に自らフタをしないでおきましょう」を紹介したことがありますが、今日はまたそのことを実感しました。

マラソンのトレーニングのなかで、まず苦手だったのは坂道です。
上りはキツイし、下りは怖い。
筋肉痛になったり、膝が痛くなったりするのも嫌でした。

だから最初の頃は避けていたのですが、ウルトラマラソンの場合は坂道を避けて通れません。

今年9月のウルトラマラソンデビューのときも峠越えが必要だったため、仕方なく坂道練習をしました。

本当にキツいので坂道練習のときは気が重かったのですが、繰り返し練習しているうちに楽しくなってきました。

今では坂道練習が大好きになって、急勾配の坂道を見つけるとワクワクするぐらいです。

つぎに苦手なのはスピード練習です。
少しでも速く走ろうとすると、苦しくて苦しくて、スピード練習はほんと嫌だなぁと思っていました。

でも仕方ありません。
次のレース(来年4月の100km)のためには「スピード持久力」アップのためのトレーニングが必要だからです。

10月からスピード練習を始めて2ヶ月になりました。
毎回、嫌だなぁと思いながらやっていた練習ですが、今日は速く走ることが楽しいと感じました。

ちょっと好きになりかけています!
もしかしたらこのままスピード練習を繰り返していると大好きなメニューになるかもしれない、とも思いました。

こういうことって、仕事でも同じだと思います。
最初は苦手で嫌だなと思っていたことでも、何度も繰り返しているうちにコツがわかってきて上達するようになって、そのうち好きになったり得意になります。

苦手意識があることを避けるのではなく、あえてしつこく繰り返してみてはどうでしょう?

*関連するページ:
羽生善治:報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、それこそが才能
続ける才能さえあれば、他のどんな才能も凌駕する時は必ず来る
行動を起こすから、その先に何かが生まれる。変化は突然ではなく小さな努力の積み重ねから生まれるんです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日作ったポトフにカリフラワーをプラスしてみました。今季初のカリフラワーです♪
ブロッコリーってお手頃価格だし、ほとんど一年中スーパーに並んでいますが、カリフラワーって値段が高いし、季節も限られていますよね。だから私のなかではカリフラワーはちょっぴり高級品というか、特別感があって嬉しいんです。(*^~^*)

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート