◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

努力して結果が出ると、自信になる。努力せず結果が出ると、傲りになる。努力せず結果も出ないと、後悔が残る。努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

2015年12月07日(月曜日)

努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

発言者不明

今は来年4月のウルトラマラソン(100km)にむけてトレーニング中です。

走っているときはいろんなことを考えるのですが、「スゴイ自分」を妄想しながら走るととても調子よく走れます。テンションがすごく上がるから、自然とスピードが出るんです。^_^;;

どんな「スゴイ自分」かというと、たとえばフルマラソンでサブ4(4時間未満で完走すること)を達成して喜んでいる自分とか、100kmマラソンでサブ10(10時間未満で完走すること)を達成して感動している自分とか。

今の実力ではまだ無理なのですが、努力をコツコツと続けていれば達成できると思うのです。

マラソンのなにが楽しいかって、努力することでちゃんと結果を出せるところです。

マラソンの記録に「まぐれ」はありません。
目標を達成するには、何度も言いますが、コツコツと練習するしかないのです。

ムリなくムダなくより速く完走できる マラソントレーニング
(島田 佳久 著/永岡書店) より

たとえレース本番でトラブルなどが原因で結果が出せなかったとしても、コツコツと重ねた練習が無駄になることはありません。

でも、こういうことってマラソンに限りませんよね。
仕事など、他のことでも同じです。

努力によって得られるものは自信と経験。

努力せずに、あるいは努力が足りなかったことで悔いが残るようなことにはしたくないなと思います。

*関連するページ:
ガンバれなかった人には、チャンスがある。ガンバらなかった人には、チャンスはもうない。
永久に失敗するということはない。十回挑戦したら、十一回目には勝つ確率は初めての挑戦より高いはずだ。
体が大きい人が強いのではありません。体が小さい人が弱いのでもありません。「怠けたい」という誘惑に打ち勝った人が、強いのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は25km走れるといいなぁと思っていたのだけど、出遅れて時間が足りず、20kmランになりました。
でもスゴイ! キロ6分というスピードで走れていました。私にしては速いよー!
スピード練習を始めて約2ヶ月。なかなか成果が出ないなぁと思っていたけど、ようやく成果が出てきたみたいです。
よし、この調子でコツコツやるぞー!\(≧▽≦)/

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート