◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

限られた時間の中で出会える人の数は、出会えない人の数よりずっと少ない。だから、出会った人をどれだけ大事にするかですね

2015年12月17日(木曜日)

限られた時間の中で出会える人の数は、
出会えない人の数よりずっと少ない。
だから、出会った人をどれだけ大事にするかですね

大林 宣彦 (映画監督)

Facebookで「今年のまとめ」が使えるようになりました。
2015年にアップした写真の中から、10枚をセレクトすることができます。

私も作ってみましたよ。
https://www.facebook.com/yearinreview/100001091772596

今年は各地で「100年日記セミナー」を開催することができ、とても多くの方との出逢いがありました。感謝の気持ちでいっぱいです!

さて、世界の人口は73億弱、日本の人口は1億2689万人(平成27年11月1日現在)です。

これほど多くの人がいるけれど、出逢える人はごくわずかなんですよね。

人は生まれてから、死ぬまでの間におよそ3万人の人と出会うと言われています。
その中で学校や職場で知り合う人が3千人、親しく言葉を交わす人が300人。
そんな巡り会いの中に、生まれる前から神様が決めていた特別な出会いがあるそうです。
でも、そのたった一つの運命の絆は、誰の目にも見えません。まだ見ぬ運命の人とは、小指の先が赤い糸でつながっているはず。
だから、あたしはあなたに出会うために恋をする。

これはメイさんの『赤い糸』というケータイ小説のなかのセリフ。

3万人という数字に根拠あるのかどうかわかりませんが、もし82歳ぐらいまで生きるとしたら3万日、つまり、1日1人と出逢い続けると3万人ということになります。

私は出不精で社交的でもないため、出逢う人の数は平均以下だろうと思います。これからの人生で積極的にたくさんの人に会うようにしたとしても、死ぬまでに出逢える人はせいぜい数万人でしょう。

73億人のうちの3万人というのは、わずか0.0004%です。
日本の人口に限定してみても、1億2689万人のうちの3万人というのは、0.02%です。

こうやって計算してみると、出逢いがいかに奇跡的なことかわかります。
本当にありがたいなと改めて思いました。
今年出逢った皆さんに感謝するとともに、また来年もたくさんの方にお会いしたいなと思います。

*関連するページ:
柳生家家訓:小才は、縁に出合って縁に気づかず。中才は、縁に気づいて縁を活かさず。大才は、袖すり合うた縁をも活かす。
年末年始にやっておきたい人間関係の整理─「人脈マップ」を書けば、切り落とすべき枝と伸ばしたい枝が見えてくる
微笑めば友達ができる。しかめっ面をすればしわができる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日はいいお天気だったけど、今日はどんよりした曇り空で冷えます。
こんな時はあったかいものが食べたくて、ネギと生姜をたっぷり入れた手羽&根菜スープを作りました。
カラダがあったまって、すごく美味しい~♪ しあわせだぁ~♪
昨日の忘年会では決めておいた通り、お酒を2杯まで(最初はビール、そして赤ワイン)に抑えましたよ! でも友達の日本酒をチビチビ味見したせいか、今朝はほんの少しだけ頭がほんやりしていました。
とにかく、飲み過ぎなくて良かったー!!!
週末の忘年会もこの作戦でいきますよ!(*^▽^*)

★ 自分磨きテーマ: 人間関係を良くしよう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート