◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

来年はどう過ごしたいか、考えるきっかけをつくる:一年を「漢字ひと文字」であらわしてみよう

2015年12月18日(金曜日)

来年はどう過ごしたいか、考えるきっかけをつくる

ある一つの漢字を選ぶということは、ともすれば漠然としがちな来年という年を、自分はどう過ごしたいかの意思表示みたいなもの。

女を磨く!45のレッスン
(中山 庸子 著/ソニー・マガジンズ) より

今朝、パッと頭に「漢字ひと文字」が浮かびました。
この一年を振り返ってみると、「動」という感じがピッタリです。

ちょうど一年前の今日は手術の日でした。
昨年の春にひどい貧血だということがわかり、鉄剤を処方されたものの副作用が酷くて起き上がるのも苦しく、近所へ買物に行くのさえ一苦労でした。
とっても楽しみにしていたハーフマラソンもドクターストップがかかって断念。
さらに貧血だけでなく病気が発覚して、結局手術を受けることになったのです。

2014年はとにかく「動けない」一年でした。
その反動もあってか、2015年はとてもよく「動き回った」一年になりました。

普通に歩けること、さらには走れるということがなんとありがたいことか!
一生、このことを忘れないようにしたいと思っています。


じつはこの「漢字ひと文字」のアイデアは、今年8月14日にもご紹介しました。
来年はどう過ごしたいか、考えるきっかけをつくる:一年をであらわしてみよう
8月には今年の漢字として「挑」を選んでいました。
初めてのフルマラソンへの挑戦、さらにウルトラマラソンにも挑戦する一年だからという理由で。

また、来年の漢字として「躍」を選んでいました。
飛躍の「躍」という字で、「はね上がる」や「期待のあまり胸がどきどきする」という意味があります。
さらにワクワク&ドキドキすることをやってみたいという意欲を込めて選びました。

仕事も遊びも、めいっぱい楽しむ一年にしたいと思っています。

さて、あなたは来年をどんな一年にしたいでしょう?
「漢字ひと文字」で表現すると、どの漢字になりますか?

*関連するページ:
「このままで終わっていいのか」と自分に問う。諦めない人は「このままで死にたくない」と思っています。
子どもってね、願いごとが具体的なんですよ。願いがシンプルだから、努力の方向もわかりやすい。なので結果を引き寄せやすい
新しいことを始めるには「やめることを先に決める」。お正月の「今年の抱負」が大抵は実現できないのは「やめること」を決めずに「やること」を足そうとするから

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日はあらゆるものが美しく見えた!
ランニング途中、富士山がクッキリ綺麗に見えました。あちこちでクリスマスのイルミネーションがキラキラしてますね。夕方、もろもろ用事をすませて帰宅途中、月と夕焼けが美しかった~♪
玄関を開けながら「どうして今日はいろんなものが綺麗に見えるのかな?」と、ふと考えました。
「心に余裕があるから美しいものが目に入るのかな?」
「いやいや、バタバタして今日は落ち着きがなかった。晴れて空気が澄んでいたからだ!」と気づきました。
これから寒くなりますが、すがすがしい空気の日も増えていきますね。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2015年12月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート