◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

どんなことでもいい。なにかひとつ、毎日欠かさず続けてみよう。人生の突破口を開くために。

2016年01月02日(土曜日)

どんなことでもいい。
なにかひとつ、毎日欠かさず続けてみよう。
人生の突破口を開くために。

このブログを始めてもうすぐ丸7年になります。

7年前の私は「なにかしなくては!」と感じていました。

その「なにか」が具体的に何かは見当もつかなかったけど、人生の突破口を開くために、とにかく「なにか」をしなければいけないと感じていたんです。

特技も、これといった趣味もないので、何が出来るのかわかりません。

それでも、情熱を注げる「なにか」を探していました。

小さくていいから、鋭いキリで深い穴を開けてみよ。
壁の向こうが見えてくる。

常盤文克 (花王元社長・会長)

小さなことでもいい、簡単にできることでもいい。
「なにか」を続けて突き詰めて、深い穴を開けてみようと思いました。

そして、「これなら出来そう」と思えるものを見つけました。

常に持ち歩いていた分厚い手帳には、様々な名言や本からの引用が詰まっていました。
じつのところ、分厚いシステム手帳の中でスケジュールやタスク管理に使っていたのは10%ぐらいで、残りは夢やアイデア、そして名言が占めていたんです。

意識して集めていたわけじゃないのに、いつの間にか名言だらけになっていて、今後も本を読み続ける限り、ネタが尽きることはなさそう。

というわけで、名言紹介をするブログを始めました。
なぜ、どういう目的でブログを始めたのかは「名言コツコツとは」に書いてあります。内容は一度も修正していません。
この時の気持ち(つまり、初心ですね)は今も全く変わりません。
これまで一度もブレることはなかったし、これからも変わらないでしょう。

「毎日欠かさず続ける」ということ以外には特別なことはしていませんが、人生の突破口を開くことはできたかなと思います。

いや、まだまだこれからかも!
10年、20年、それ以上、長く続けて極めていこうと思っています。

何かひとつのことで抜きんでると、ほかのこともよくなる。
自分の見方ができますからね。
そのためには、どんなことでもいい、これなら人に負けないというものを作ることです。

大切なのは長く続けること。
10年、20年と続けてゆけば、つかめるものがあるはずです。

山川静夫 (元NHKアナウンサー、エッセイスト)

*関連するページ:
自分で自分という人間に対して期待感を持てているかどうかが、努力が続くカギ。
なりたい自分になるためのキーワードは「継続」。どんな徳性も、継続するからその人の特性になる。
才能の差は小さい 行動の差は大きい 継続の差はもっと大きい

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今朝、思いついたことを五月雨式にFacebookに投稿していたら、妙なことに気づきました。
どうやら私は「過去の自分」と「未来の自分」を、ある意味、別人だと考えているようなんです。
一年前、二年前と過去の自分を思い出してみると、今とは大違い。それと同じように、一年後、二年後の私は今とはかなり違っているはず。
時間って連続しているわけだけど、朝目覚めたときに「新しい自分」として生まれ変わっている気がします。私自身は連続しているようでいて、連続していないというか・・・。
うーーーん、まだ上手く表現できませんが、とにかく今朝は面白い発見がありました!

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート