◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

完璧でなくても、多少不恰好でも、ひたむきに取り組んだ結果を、案外まわりの人は見てくれている

2016年01月18日(月曜日)

上手・下手、得手・不得手というのは誰にでもある。
でも、人が判断する基準や感じ取るものって、それだけじゃないんですよね。

完璧でなくても、多少不恰好でも、ひたむきに取り組んだ結果を、案外まわりの人は見てくれています。

だから、「私は不器用だし」「上手じゃないし」なんて尻込みしていては損かも。

おちゃめな老後
(田村 セツコ 著/WAVE出版) より

おちゃめな老後「上手くできないから」という理由でやらなければ、どんなことも、いつまでたっても出来るようになりません。

このブログを始めた頃の私の悩みは「文書を書くのが苦手&下手だ」ということでした。
ブログ8年目の今は文章が下手かどうかなんて、気にしなくなりました。大切なのは何を伝えるか、ですからね。

マラソンを始めた頃は「とにかく走れない。走るのが遅すぎる」というのが悩みでした。
走り始めて5年が経った今は、ようやく人並みのスピードで走れるようになりました。まだ遅いけど、走る距離ならちょっとだけ自信も出てきました。

人前で話すなんて、私には一生無理だと思っていたのに、今では積極的にセミナーの予定を入れています。

字が下手なのがコンプレックスで、日記も手帳も三日坊主で続けられなかった私が、日記や手帳の活用方法を人に教えるようになるなんて、驚きでしかありません。

これらの共通点は「やりたい!」という気持ちで継続してきたこと。

最初はどうしようもなく下手だったとしても、継続してきたからこそ、少しずつ上達してきました。
もし継続していなければ、ずーっと下手なままでした。

「下手だ」ということに、他人は意外と寛容です。
誰もが最初は下手なのが当たり前ですからね。

「上手か下手か」よりも、「前向きに取り組んでいるかどうか」のほうが重要です。

うまくやる自信がなくても、まずは一歩、踏み出してみましょう。

*関連するページ:
自分には無理と思えることがあるでしょう? たしかに、それは今のあなたがやるには難しいことかもしれない。でもね、未来のあなたには、なんてこともないのよ。
投げる球は軽く、そして数を多く! 「絶対に当てなきゃ!」という思いが強すぎると、なかなか投げられない。
自分の中に、どんなにいいものがあったとしても、黙っていたのでは誰も気づいちゃくれません。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
東京は「大雪」です。雪国生まれとしては「ちょっと積もったね」ぐらいですが、東京はそれだけで交通が大混乱です。
えっと、私はというと、一日中ぬくぬくと引き籠っていました(笑)。こういう時は特に用事がなければおとなしくしているほうがいいですよね~。(*^~^*)

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート