◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

日常生活でなくしながちな心の余裕を取り戻すために、単調な毎日に自分なりの面白さを見つける

2016年01月20日(水曜日)

日常生活でなくしながちな心の余裕を取り戻すためには、どうすればいいのでしょうか?

それは、自分なりの面白さを見つけるということです。
いくら忙しくても、日々の中に面白みを見つけることで、心の余裕が生まれます。

世界一のメートル・ドテルだけが知っている、好感を持たれる60のコツ
(宮崎 辰 著/マガジンハウス) より

世界一のメートル・ドテルだけが知っている、好感を持たれる60のコツ心に余裕がない人はピリピリして、ちょっとしたことでもムッとして、一緒にいると心が安らぐことがありません。

心に余裕があれば、ちょっとぐらい嫌なことがあってもサラッと流すことができるし、落ち着いていて人に安心感を与えることができます。

いつも心の余裕をもっていたいと思うのですが、急ぎの仕事が重なったときなど、余裕を失ってしまうこともあります。

そんなときによく考えるのは、「ありがたいな」と思うことのリスト。

「仕事があるって、ありがたいなぁ」「今日もご飯を食べることができる」「快適な家で暮らせてありがたい」「自分の足で歩けるって、なんてありがたいんだろう」「目も見えるし、手も使える。おかげでパソコンが使える」などなど、「ありがたいな」と思うことをひとつずつ考えていきます。

そうすると私は心が落ち着きます。

あとは日記に「幸せ」という項目を毎日書いているので、幸せだなと感じることを毎日最低でもひとつは見つけるのが習慣です。

これは、自分なりの面白さを見つけるということなのかもしれませんね。

嫌なことにフォーカスするのではなく、嬉しいことにフォーカスすることで心の余裕が生まれるのだと思います。

*関連するページ:
「何をやってもうまくいく人」の共通点:運が良くなりたければ、微笑んでいれば良い。人に優しくすれば良い。
「時間があるから、ていねいに暮らせる」のではなく、「ていねいに暮らしているから、時間にゆとりが生まれる」が正しい
だらしなさは一生直らないと思いがちだ。しかし、直すことはできる。「きちんと生活をする」。ただそれだけで、自信、活力、喜びを得ることができる

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は20-25kmぐらい走りたいなと思っていたのに、時間が足りず、12kmと短めランとなりました。うーん、ちょっと残念。
距離が短くなった分、脚上げを意識してトレーニングの質を上げるようにしました。キレイな走り方をしている人の後ろについて走り方を真似したりもしました。上り坂はダッシュです!
時間が足りないときは足りないなりに工夫すればいいんですよね~。
とにかく、今日も走れて幸せです♪

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート