◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

人生がうまくいく人と、うまくいかない人を分けているのは、能力ではなく、環境です。

2016年01月22日(金曜日)

人間に備わった能力の個体差など、たかが知れています。
人生がうまくいく人と、うまくいかない人を分けているのは、能力ではなく、環境です。

「悪い部屋」に住む人は自分の能力に常にブレーキをかけ続け、「良い部屋」に住む人は、自分の能力にドライブをかけ続けている。

つまるところ、人生がうまくいくかどうかの差はそこでついてしまうのです。

部屋を活かせば人生が変わる
(部屋を考える会 著/夜間飛行) より

部屋を活かせば人生が変わる引っ越ししたいモードに憑りつかれてしまい、図書館で引っ越し関係の本を数冊借りてきたうちの一冊が、本書でした。

でも、違っていました。
この本は「良い部屋」に引っ越しなさいという本ではなく、今住んでいる部屋をこうやって「良い部屋」にしなさいと教えてくれていました。

最も長い時間を過ごす自分の部屋を、自分にとって「良い環境」に変えることによって人生を好転させるための指南書です。

本書のアドバイスに従って、いくつか部屋の改造をしてみましたよ。

ひとつは、玄関マットのリストラです。
玄関に玄関マットは必須で欠かせないものと思い込んでいたのですが、本書では「すぐに捨ててください」と書いてあったんです。かなりビックリ!

でも試しに撤去してみたところ、不便どころか大変清々しい。
かなり快適です!

掃除がラクになるし、「あーぁ、玄関マット汚いんだよなぁ・・・」という嫌な気持ちが消滅しました。
(玄関マットを常に清潔にキレイに保つのって大変なんです)

変なストレスを常に感じていたのに、今までは気づいていなかったわけです。
思い込みにとらわれず、試してみて良かったです。

足を引っ張るような環境に身を置いたままでは、サイドブレーキをかけたまま前へ進もうとするようなもの。

引っ越しをするとなると大ごとですが、今住んでいる部屋を良くしていくのは大変ではありません。費用もさほどかかりません(今のところ私は余計な出費なし)。

ちなみに、本書はお片付け本でも掃除の本でもありません。
努力しなくても、きれいで片付いた状態を自然に保てる部屋を作るための本です。

*関連するページ:
1人にならない人は自分を見つめる場がなく、成長の機会を失う ─ 『仕事ができる人の勉強机の作り方』
経験値の積み上げにゴールはない。自分をバージョンアップする環境に飛び込もう。
人間が変わる方法は三つしかない(時間配分/住む場所/付き合う人)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日のランは 21.7km。ちょっと中途半端な距離ですが、坂道トレーニングと階段トレーニングを組み込んだので、少し負荷が高めです。
4月の100kmレースでは、コースの途中に階段があるんだそうです(トンネルをくぐるらしい)。それほどキツイ階段ではないようなのですが、走る動きと階段の上り下りの身体動きは違います。なので、MIXした状態を身体に覚えさせておこうかなと、今後は階段トレーニングを入れることにしました。
頑張ったつもりなんだけど、今のところ筋肉痛の気配なし。頑張りが足りなかったのかも~。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート