◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「そこそこでいいや」と思っていると、「そこそこ」にしかなれない

2016年02月08日(月曜日)

「そこそこでいいや」と思っていると、
「そこそこ」にしかなれない

大学4年の頃に私が考えていたのは、「どこでもいいから就職できればラッキー」「お給料もらえて、そこそこ人並みの生活ができればいいな」ということでした。

幸運にも、この私の願望は実現しました。
なんとか就職できて、お給料をもらえて、あんまり余裕はないけど遊びに行ったり欲しいものを買うことができるようになりました。

特別やりたいことがあったわけでもなく、どうしても欲しいというものもなく、こうなりたいという理想像もありませんでした。

「そこそこでいいや」と思っていて、「そこそこ」になることはできたんです。

「そこそこ」が悪いわけではないんですけど、「そこそこ」は「わくわく」しないんですよ。

満員電車にのって会社に行くのは嫌だなぁと思い続けていたけど、お給料をもらうためには行けなくてはいけない。明日も一年後も、この後ずーっとこんな生活が続くのかと思うとうんざりして気分は暗くなるばかり。

明るい未来をイメージすることはできませんでした。

今は大きな夢がいくつもあります。
実現できるかどうか全くわからないぐらい大きな夢ですが、その夢を実現できたことを想像するだけで「わくわく」してきます。

夢をもつ効能って、こういうことなんです。
今も、明日も、一年度も、十年後も、「わくわく」する毎日が送れるということです。

「そこそこでいいや」とどんよりした毎日より、ずっといいと思いませんか?

*関連するページ:
そこそこで終わる人はどうすれば成功するかがわからない。「何を」めざすか考えて心を躍らせることも、「なぜ」めざすのかを考えてやる気を起こすこともないから。
一生懸命に取り組んだほうが、そこそこに取り組むよりも、楽しくて気持ちがいいということを脳が学習してくれればしめたもの
ワクワクできるものなら勝手に身体が動くし、むしろ止めようと思ったって止まらない。努力しているように見えたとしたら、それは夢中になるものを好きでやっているだけ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
2月も一週間が過ぎましたが、今月は「小さなストレス撲滅月間」に決めました。
ほんのちょっとしたこと、たとえば、キッチンのふきんが少し古びてきたこと。使ったら消えてしまうものとか、壊れるものであれば、取り換え時期に悩まないわけですが、ふきんのようなものって「あともう少し使えるかなぁ」とズルズル先延ばしにしてしまいます。昨日書いた、枕も同じなんですよね~。「まだ使えそうだけど、なんか古びてるよなぁ」と気になっているのが、ちょっとしたストレスなんです!!!
こういうものがエネルギーを奪っているんですよ。無意識に浪費しているエネルギーを減らすことで、もっともっとやりたいことに集中できるようにしようというのが、今月のテーマです。
今日もかなり撲滅できましたよー! あー、気持ちいい!

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート