◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「センスがないから」は努力や工夫を放棄する言葉

2016年02月10日(水曜日)

「センスがないから」は努力や工夫を放棄する言葉だ。

「どうせ」とか「いまさら」という言葉はブレーキをかける言葉なので、禁句ワードにしています。
(「どうせ」ではなく「どうせなら」、「いまさら」を「いまから」に言い換えて使います)

そして、つい一週間前に気づいたのは「センスがないから無理」という発想の危険性です。

会話の中で「私にはセンスがないから・・・」と言われてしまうと、もうそれ以上なにも言えなくなってしまいます。「はぁ、そうですか」ぐらいしか言えません。

「センスがないから」というのは努力や工夫をシャットアウトする言葉です。

センスは磨けばいいもの。
努力や工夫を重ねることで磨いていけるものです。
良いお手本に出来る限り多く触れることでセンスを磨くことができます。

ブログを書き始めた頃は「文章のセンスがない」と悩んでいました。
読書好きなので本はかなり読んでいました。だから良いお手本には触れているはずなのに、うまく書けない。

そこで、写本を数年間続けました。
「こんな文章を書けるようになりたい」と思う本を、ノートにひたすら書き写していったのです。

サラッと読み流すのと、一文字ずつ書き写すのでは大違いです。
「なぜ、ここに句点を入れるんだろう?」「どうしてここでこんな言葉を使うんだろう?」と、書き写すことで気づくことがたくさんありました。

写本をしたことで、文章を書くセンスが磨かれたと思います。
(上手くなったか定かではありませんが、少なくとも本を出せるぐらいには成長しました)

「センスがない」場合は良いお手本に触れる機会を増やしてどんどん真似して、センスを磨いていきましょう。

*関連するページ:
「私なんかダメ」と思っている人は、ダメなのは「私」ではなくて、その考え方です。
「私は悪くない」といい続けている限り、問題は解決しません。
アンソニー・ロビンズ:人生を変える言葉を選べ|あなたがよく使う言葉で、嫌な感じがする言葉を書き出そう。そして感情を高める言葉に変えてみよう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は「10km記念日」です。もちろん個人的な記念日です。
5年前の今日、初めて10kmを走ることが出来たので、「10km記念日」として100年日記に登録してあります。
初めて10km走れたときはものすごい偉業を成し遂げたと思いました。人間が10kmも走れるなんて、すごいなー!と感動したんです。今となっては10kmなんて走ったうちに入りませんけど(笑)。
100kmレースまであと2ヶ月半。どうだろう、ちゃんと100km走れるかなぁ・・・。その日が「100km記念日」になるといいなぁ!

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート