◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

運動レベルが高い人ほど、気分は明るく、不安やストレスが少ない

2016年02月19日(金曜日)

これまでに総計で一万人に及ぶ幅広い年代の人を対象としたいくつもの調査が行われてきたが、それらの結果も、運動レベルが高い人ほど、気分は明るく、不安やストレスが少ないことを示している。

統計によると、運動を習慣にしようとした人の約半分は、半年から一年以内にあきらめてしまうようだ。
意外でもないが、最大の理由は、いきなり高強度の運動を始めてしまうところにある。
体にも心にも無理がいき、結局、投げ出してしまうのだ。

脳を鍛えるには運動しかない!
(ジョンJ.レイティ 著/NHK出版) より

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方久しぶりに「運動のススメ」です。(*^~^*)
身体を動かすのが大嫌いな私がオススメするからには、ちゃんと理由があります。

運動することで体が丈夫になると稼働時間を増やすことができます。
つまり、やりたいことが出来る時間が増えるということです。

さらに、運動すると脳内物質の働きでやる気が引き出されたり、集中力や想像力がアップするという効果もあります。

ストレスにも強くなります。
カラダを鍛えると、ココロも強くなるんですよ。

特に持久系の運動をするとメンタル強化の効果は大きいようで、私はマラソンを始めたことで仕事にも良い影響が出ています。
ちょっとしんどい仕事でも最後まで粘り強く取り組むことができるようになったからです。

運動の習慣化に失敗しないためには(他の習慣化でも同じですけど)、とにかく小さく始めることが肝心です。
張り切ってスタートをきると、どこかで息切れしてしまいます。

腹筋5回とか、散歩5分のように、「こんなの楽勝」というレベルからスタートして、少しずつ身体を慣らしていきましょう。

私が真剣に「運動するぞ!」と決心したときは、スクワット1回からのスタートでした(笑)。
そんな小さなことからスタートして、今はウルトラランナーです。
「継続は力」です。

無理せず、マイペースでコツコツと良い習慣を続けていきましょう。

*関連するページ:
運動しなくていいほどの暇はない
「運動しない」ことは「憂うつになる薬を服用しているのと同じようなもの」
運動とは「運を動かす」こと : 「不動」の時間を減らす生活をしよう!

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
スキニージーンズを穿くときに、以前からイラッとすることがありました。毎回、右脚に違和感を感じていたんです。
今朝、ふとひらめいて測ってみたら、案の定、右のふくらはぎが左よりも 1cm 太くなっていました。利き足が右なので、右脚の筋肉が成長しちゃってるようです。^_^;;
困ったなぁ。これ以上太くなるとスキニージーンズが穿けなくなっちゃう。左脚にもがんばってもらおう。
さてさて、今夜はとっても楽しみなイベントがあるので早めに更新しました♪

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート