◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

人生を楽しむ三つの条件:好奇心をもつこと・素直になること・肯定的に考えてみること

2016年02月20日(土曜日)

日本のサラリーマンはまじめなタイプが多く、人生を楽しむのが下手なところがある。
そこで、「これを守れば人生はきっと楽しくなる」という三つの条件を挙げてみよう。

第一に「好奇心をもつこと」である。
第二は「素直になること」。
第三に、どんなこともとりあえずは「肯定的に考えてみる」ことだ。

「孤独」が一流の男をつくる
(川北 義則 著/アスコム) より

「孤独」が一流の男をつくるまじめな人は「楽しむ」ということが苦手なようです。
私もまじめなタイプですから、以前は「楽しむ」ことにちょっとした罪悪感をもっていました。

「やらなくちゃいけないことがたくさんあるのに、遊んでいる場合じゃない」と自分で自分を縛っていた感じです。

今は「人生は楽しむためにある」と思っているので、面白いことをやりたくて毎日ウズウズしています。
実際、やりたいことを優先させるようになってとても楽しくなりました。

さて、川北さんが挙げてくれた三つの条件をみてみましょう。
好奇心はワクワクの元になるものですから、必須ですよね。

否定的に考えれば世界を狭めるだけですし、素直になることで、それまでの自分の世界にはないものを受け入れることができ、世界を広げることができます。

「これ、いいよ」を薦められたら、とにかく試す。
やってみてダメだったということもありますが、試したからこそダメだということがわかるわけですから。

「面白いよ」と薦められた本は、ちゃんと読む。
先輩から薦められたおかげで名著と出会うことができた経験が多いので、人から教えてもらった本は読むことにしています。

つまり、「人生を楽しむ」というのは、自分の世界をどんどん広げていくことだと言っていいと思います。

今までやったことがないことにチャレンジする。
行ったことがない場所へ行ってみる。
友達や知り合いを増やしていく。

狭い自分の世界に閉じこもっていたら、人生を楽しむことはできません。

「未知との遭遇」でドキドキ&ハラハラし、毎日が楽しくなりますね。

*関連するページ:
楽しむための精進は怠らない|人生を楽しむための勉強という意識が欠如していると後悔することになるよ
つまらないと思っていると世界は色を失い、楽しいと思っていると世界はきらきらと輝く
人生を楽しむ秘訣は普通にこだわらないこと by アインシュタイン

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨晩は今年のサハラマラソンに出場される方の壮行会に参加して、テンション上がりまくり!!
興奮しすぎてほとんど眠れませんでした。
そして今朝は、2回目のドリームカフェを開催しました。これがまた、楽しかったー!!\(≧▽≦)/
今もまだ興奮冷めやらず、今夜もあまり眠れないかも。あー、楽しすぎるぅ♪

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート