◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

朝、目覚めた瞬間に二度寝したくなるとしたら、「なにか」が間違っている

2016年03月15日(火曜日)

以前は、朝に目が覚めても二度寝していた私が、今は、自分の目標を思い出すだけで心がウキウキしています。
そして、目標に近づくために今日は何をしようかと自問します。
すると、常に「より良い自分」「より強い自分」になろうという意識が持てるのです。

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう
(エリック・ベルトランド・ラーセン 著/飛鳥新社) より

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう朝、目覚めたときに何を感じるか。どんな気分か。
これが「生き方が間違っているかどうか」をチェックするのに最適です。

以前は目覚めた瞬間に「また今日もやらなきゃいけないことがたくさんある」と憂鬱な気分で、ぐずぐずと布団の中にこもりがちでした。

一日がこれからスタートするというのに、スタートの前から疲れているなんて、明らかになにかが間違っている。

そこで決めた目標が、「目覚めた瞬間からワクワクしている。そんな生き方をしよう」ということ。

こう変わるために最も有効だったのは、やりたいこと優先主義になることでした。
「やらなきゃいけないこと」をやり続けるだけで人生終わってしまうなんて間違っていると思ったからです。

「やらなきゃいけないこと」を真面目に一生懸命こなしているけれど、なにか満たされないと感じていませんか?
なにか夢中になれることに熱中して、充実感を得たいと思いませんか?
平凡でつまらない毎日を、目覚めた瞬間からワクワクしている毎日に変えたくありませんか?

やりたいことや夢をたくさん持つことで、朝目覚めたときの気分が変わりました。

もちろん、ただ夢や目標をもつだけではダメですね。
毎日ほんの少しでもいいからその夢や目標に近づいていくことで、晴れ晴れとした気分になれます。

朝、夢を実現するために、目標に近づくために今日は何をしようかと自分に問いかけます。
その日やろうと思ったことを「100年日記」に書いて、実際にできたかどうかを記録していくことを毎日繰り返します。

ほんの小さなことの積み重ねですが、目覚めた瞬間からワクワクしている毎日に変えていくことができますよ。

*関連するページ:
やる気がなくなった時は、できるだけ光を浴びる。元気だから朝から起きているのではありません。朝から起きて光を浴びるから元気なのです。
頑張っては燃え尽きる、を繰り返しがちな人に効く! 同じ時間に食べ、同じ時間に寝よ
「しょぼい習慣」で気分を晴れやかにしてから始めると、どんなことでも気持ちよくスタートさせられる。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日はいいお天気になって、気持ちよく走ることができました。
でも時間があまりなくて16.3kmのみ。ロング走は木曜日にやろうと思います。
それにしても風が強かった! フラットな道なのに向かい風のときはまるで坂を上っているようでした。トレーニングに負荷をかけることができて得した気分です。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート