◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

究極の成功とは、自分のしたいことをする時間を自分に与える贅沢である

2016年03月28日(月曜日)

究極の成功とは、自分のしたいことをする時間を自分に与える贅沢である

レオタイン・プライス (オペラ歌手)

72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく昨日は工夫することでやりたいことをやる時間を確保するということを書きました。

セミナーでもやりたいことを書き出してもらうワークをやっているのですが、嘘というか、本音ではないやりたいことを書いてしまう人がいます。

わざとではないんですよ。
なぜなら、自分の本心に気づくのはとても難しいからです。

たとえば、『72時間をあなたの手帳で管理すれば、仕事は劇的にうまくいく』に「毎朝スムージーを飲む」をやりたいこととして書いた人の話が紹介されていました。

書いたときはやりたいと思ったはずなのに、いざ行動しようとすると面倒になって動くことができません。
なぜだろうと自問していくうちに、スムージーを飲みたかったわけではなく、「スムージーを飲むような余裕のある優雅な生活をしたい」というのが本音だったとわかったそうです。

じつは私も最近、似たようなことに気づきました。
旅上手な人になりたいという憧れがあったので、やりたいことリストに「ぶらっとプチ海外旅行に行こう」と書きました。

ところが行ってみたいところがみつからない。
旅行情報のサイトをチェックしたり、メルマガを登録したり、旅をテーマにした朝活に参加してみたりというところまでは出来たけれど、具体的な旅行プランを立てたり、ツアーの申込みをしたりということは気が進みません。

旅行のことを考えてもワクワクするどころか、面倒で気が重くなってしまうのです。その理由を探るために、ノートを使って自分の本音を探ってみました。
その結果、私が本当に望んでいるのはべつのことだとわかりました。

もし、やりたいと思ったことが次第に憂鬱になってくるようであれば、本音ではない、偽物のやりたいことだった可能性があります。

「どうしてそれをやりたいと思ったのだろう? それをやることで、どんな自分になることを望んでいるんだろう?」と自問してみましょう。

*関連するページ:
石橋貴明:人生って、地図もないし、ナビもいない。どう進むかは、自分で選べるわけです。それが楽しいはずなんですよね。
仕事もプライベートの予定も、「これ憂鬱だな」と思うことを一つも入れないようにする!
朝、目覚めた瞬間に二度寝したくなるとしたら、「なにか」が間違っている

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
近所の桜チェックをしていますが、遅い。
まだまだって感じですが、週末にはお花見ができるぐらいかなぁ。といっても週末は京都でセミナーと東京でドリームカフェがあるのでお花見はできませんけど。
京都の100年日記セミナーでは特別に「コブタの消しゴムはんこ」のプレゼントがありますよ~♪

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート