◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

柳井 正:「結果を出せる人の時間の使い方」は、自分の仕事に使命感を持っているかどうかで決まる

2016年04月22日(金曜日)

「結果を出せる人の時間の使い方」は、つまりは自分の仕事に使命感を持っているかどうかで決まるということです。

使命感を持てば、自ずと仕事の優先順位と処理するスピードが決まり、仕事のムダはなくなると思っています。

柳井 正
『時間とムダの科学 仕事の半分は「見せかけ」!』 (プレジデント社) より

ユニクロの柳井正さんの「とある一日」のタイムスケジュールが載っていました。

 朝6時起床。朝食と読書のあと、7時に自宅を出発。
 7時45分に出社し、午前は3つの会議。
 午後は雑誌などの取材対応、社内会議。
 夜は会食の後、21時40分に帰宅。
 入浴と読書のあと、23時に就寝。

23時就寝&6時起床はずっと続けている習慣。
柳井さんの時間の使い方で特徴的なのは読書時間が多いこと。1日1冊読書するというのも、ずっと続けている習慣だそうですよ。

さぞかしハードワーカーなのだろうと勝手に想像していましたが、18時退社が基本。夜の会食はほとんど出席しないそうです。

会食などがない日は帰宅後に読書や将来について必要なことを考えたり、勉強をする時間にあてる。
忙しいなかでも、将来のための「投資時間」をしっかり確保されているんですね。

進むべき方向を常に確認できているから、やるべきことと必要のないことを適切に振り分け、ムダを無くしていけるのだと思います。

忙しくて内省する時間、計画を立てる時間がとれないと言う人もいますが、そういう人こそ、ちゃんと将来のための「投資時間」が必要です。

*関連するページ:
最もムダな時間とは、嫌いなことで時間を使ったり、やりたくもないことを我慢してやるというような、あとで後悔する時間
省エネモードの仕事の仕方では、どれだけ効果的なテクニックを使っても効果は半減
メンテナンスをする時間は気持ち良く暮らすための投資の時間だ。時間もお金も「投資・消費・浪費」に分類して考えよう。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今年初レースを2日後にひかえ、今年と来年のレースの計画を変更することにしました。状況は刻々と変化しますから、計画も柔軟に変えていく必要があります。どうしても出たいレースに的を絞って集中したいと思います。
レースの数を減らす分、明後日のレースはしっかり楽しんで走らなくちゃ♪

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート