◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

無計画は失敗を計画すること:「今度こそは」と心機一転取り組んでも三日坊主で終わるのは、「無計画」の人と「無謀計画」の人

2016年04月23日(土曜日)

「今度こそは」と心機一転取り組んではみたものの、またしても三日坊主で終わってしまう・・・。
そんなことを繰り返しているのはどんなタイプの人だろうか。
「無計画」の人と「無謀計画」の人に分けることができるだろう。

目標を達成できる人とできない人を分ける決め手の一つは、このような計画を作る力の差にあるのではないかと考えている。

エフェクティブ・タイム・マネジメント
(八代 英輝 著/日本文芸社) より

エフェクティブ・タイム・マネジメント―仕事を最大に効率化する 八代式15分間仕事術子どもの頃、夏休みの宿題を最後の最後、8月31日になって仕方なくやる「無計画」タイプでした。
意外なことに、八代さんも中学生のころまで「無計画」タイプ、その後は「無謀計画」タイプだったそうです。

「無計画」でうまくいかないことには多くの方が納得するでしょう。
「無計画」でもたまたまうまくいくこともありますが、たいがいは望んだ結果を手に入れることは出来ません。

では「無謀計画」はどうかというと、八代さんは「無謀計画」のほうがよっぽどたちが悪いと言います。

到底無理と思える無謀な計画も失敗するケースが多いわけですが、ただ失敗するだけではなく、「自分は自分で立てた計画を実行することもできない意志薄弱な人間だ」と心に痛手を負ってしまうからです。

夢や目標を実現していくためには、「無計画」でも「無謀計画」でもダメ。
つまり、適切な計画を立てるスキルが必要ということです。

ということで、最近は誰もが適切な計画を立てることができる方法について考えています。そのために役立つツールとして、この秋に手帳を販売する予定ですよ。

*関連するページ:
10年単位でものを考えるノート:自分なりのゴールや目標を持っていれば、困難があった時も迷わずに進める
計画とは将来への意思である。将来への意思は、現在から飛躍し、無理があり、現実不可能に見えるものでなくてはならない。
多くの人は、計画を「守らなくてはいけないもの」と勘違いしてしまっている。計画を立てる本当の目的は「現実とのズレを作るため」なのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
いよいよ明日、100kmに挑戦です!
朝4時半スタートなので前泊します。午後から出かけるんだけど、どうにもソワソワして落ち着かないので早めにブログを更新しました。^_^;;
体調は良好。出来ることはやったし、後はレースを楽しむのみ。明日の富士の天気予報は曇なので走りやすそうです。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート