◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は 変はらざりけり

2016年04月26日(火曜日)

昔の歌に「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山」というのがあるね。
富士山というのは、天気だろうが、曇って雲がかかろうと、そのもとの姿は変わらない。
あの状態、あれがいわゆる絶対積極の気持ちなんです。

中村 天風

「晴れてよし 曇りてもよし 富士の山 もとの姿は 変はらざりけり」は幕末の政治家、山岡鉄舟が詠んだ歌です。

富士山は私にとって夢のシンボルです。

普段のマラソントレーニングでは多摩川を走ることが多いのですが、天気の良い日は富士山がキレイに見えることがあります。
曇っていると富士山は見えませんが、富士山が消えてしまったわけじゃありません。

先週末に河口湖の宿に泊まった時に見た富士山はとても大きく、美しい姿でした。東京から見るとあまり大きくありませんが、富士山がとても大きな存在であることに変わりありません。

夢も同じで、身近に大きく感じられるときもあれば、はるか遠くの小さな存在に思えるときもあります。時には夢を見失ったように感じるときさえあります。

その時々のコンディションで感じ方が変わってくるだけです。
「もとの姿」はなんら変わりません。

晴れているときも、曇っているときも、土砂降りのときも、いつでも「もとの姿」をイメージすることは出来るんですよね。

*関連するページ:
三浦雄一郎:夢とは幻ではなく、可能性のことだ。何歳になってもいろいろな可能性が残されている
人間のほんとの成長とは、だれも気のつかないうちに、土中で育っているものである。人がいいはやすのは、地表の茎や花でしかない。
僕の仕事は夢を見ることなんだ by スピルバーグ +「夢」名言集

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
脚のほうはだいぶ良くなってきました。
それにしてもいいお天気。こんな気持ちのいい日に走れないなんて残念だなぁ~。
動いていないのに食べてばかりいるから体重増加中。気をつけないと。^_^;;

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート