◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

本田直之:できる人は逆算でものごとを考えます。しかし、できない人は積み上げ型思考なんです

2016年07月02日(土曜日)

できる人は逆算でものごとを考えます。
しかし、できない人は積み上げ型思考なんです。

「今日は何をやろうか」という発想でしか、ものごとを考えていない。
これでは、いつまでたってもゴールは見えてきません。
途中で嫌になって勉強を放り出すのも、仕方がないことです。

本田直之

コツコツ続けることが大事と、このブログではしつこいぐらいに繰り返しお伝えしています。

でももうひとつ強調したいのは、なにを目指すのかをハッキリさせること。
自分磨きノートの書き方 : めざす理想像をノートに書く3つの方法」という記事を書いたのもそのため。

自分の目指すところがハッキリしたら、次はどうやったら実現できるかをゴールから「逆算」して考えていきます。

こういう逆算思考は当たり前のことだと思っていたのですが、昨年から今年にかけて行った「100年日記」セミナーでそうではないことがわかりました。

まず、目指すところが漠然としている。あるいはゴールが定まっていない人が多い。
そして、やりたいことはあるけれど、どうやって実現するかという計画を立てていない人がとても多い。

ワークシートに5年後の理想像を書いてもらい、そこから逆算して今年、今月、なにをすべきかを考えてもらいました。
サラサラと記入できる人もいますが、手が止まって空欄が目立つ人がほとんどでした。

それではいつまでたってもゴールは見えてきませんよね。

だから「逆算手帳」を作ることにしました。
逆算手帳」はビジョンを現実にするための手帳です。

ビジョンというのは「わたしの未来、こうだったらいいのに!」という理想像です。

逆算手帳」では最初にビジョンをハッキリさせ、そこから逆算して「今日、なにをするか」まで落とし込みをしていきます。

9月発売に向けて、着々と制作を進めていますよ。
昨日、束見本(下の写真)が届きました。

左のネイビーの表紙のものは、今年のガントチャートダイアリーです。
右の白い表紙のものが、「逆算手帳」。
薄いクリーム色でキラキラした用紙です。これに手帳の名前を銀色で箔押しします。

私の手帳についてのビジョンも形になりつつあります!
発売まであと少し、お待ちください。(*^~^*)

*関連するページ:
無計画は失敗を計画すること:「今度こそは」と心機一転取り組んでも三日坊主で終わるのは、「無計画」の人と「無謀計画」の人
10年単位でものを考えるノート:自分なりのゴールや目標を持っていれば、困難があった時も迷わずに進める
計画とは将来への意思である。将来への意思は、現在から飛躍し、無理があり、現実不可能に見えるものでなくてはならない。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は身体リセットのための野菜スープをたっぷり作りました。
とにかくいろんな野菜を切ってコトコトと煮込むだけなんですけどね。寒い時期は煮込み料理をすることが多いけど、暑くってくると生野菜が多くなってしまいます。サラダももちろん美味しいけれど、スープにすればたくさんの野菜を一度にとれますから。
週末は野菜スープ中心に、ヘルシーな食事にします♪

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート