◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「恩返し」ができないのなら、せめて「恩送り」をしたい。

2016年07月20日(水曜日)

「恩返しをしよう」と考えること自体、おこがましいのかもしれません。

なぜなら、受けた恩は、海よりも深く山よりも高く、未熟な自分には、とても返しても返しきれないからです。

「恩返し」ができないのなら、せめて「恩送り」をしたい。私はそう思っています。

だいじょうぶ。
(今野 由梨 著/ダイヤモンド社) より

だいじょうぶ。「恩送り」というのは、受け恩を直接その人に返すのではなく、助けを必要としている別の人に手を差し伸べること。

生きていると本当にたくさんの方に協力してもらい、助けてもらうことになります。
感謝しながら、少しでも恩返しができればと思っています。それでも受けた恩は返しきれないとも感じます。

受けた恩と返して恩の収支を振り返ってみると、まだまだ借りのほうが多い。生きているうちに返しきれなるのかわかりませんが、これからは「恩送り」を意識していきたいと思います。

*関連するページ:
生きているということは、誰かに借りをつくること。生きていくということは、その借りを返してゆくこと。
「してあげたこと」「してもらったこと」どっちが多い?
人に与えた恩は砂に書け、人に受けた恩は石に書け(イタリアの諺)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
またお片付け熱が再燃し、Lサイズ2袋分の不用品を処分しました。
これまで何度も不用品処分をしてきたのに、どうして不要なものが絶えないんだろうと不思議でした。でもその理由がわかりましたよ。過去の自分には必要だったけれど、今の私には必要のないものは永遠に無くならないんですねー。興味・関心は時間が経てば変化していくから。今日の私に必要なものでも、明日の私には必要なくなるかもしれません。
だから定期的に「今の自分」に必要なものと不要なものを選り分けていく必要があるんですね。

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート