◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

良い思考を短時間に効率よく組み立てていけるかどうかの分かれ目は、思考を可視化して考えられるかどうかにかかっている

2016年07月22日(金曜日)

良い思考を短時間に効率よく組み立てていけるかどうかの分かれ目は、思考を可視化して考えられるかどうかにかかっています。

自分の思考を目に見えるように整理すると、「あれ、何かが足りないな」とか「なんだ、じゃあこうすればいいじゃないか」と気づいて、一気に思考が進化します。

考えるノート
(佐々木 直彦 著/日本能率協会マネジメントセンター) より

考えるノート忘れないように書くノート、覚えるためのノート、記録を残すためのノートなど、ノートを書く目的はいくつもあります。

ノートを使い始めた子どもの頃は、先生の話や黒板に書かれたことを忘れないようにするために書いていました。

受験勉強の頃は覚えなければいけないことを整理するためにノートを作っていました。

会社に入ったときは最初に先輩から一冊のノートを渡されて、「人から教わったことや大事なことは必ずノートに書きなさい」と教わりました。

その後、「自分を変えたい」「人生を良くしたい」という目的のためにノートを使い始めました(自分磨きノートの書き方)。

最近のノートは、考えるために書いています。
考えたことを書くのではなく、考えるため・頭の整理をするためにノートを書いています。

頭の中だけで考えるとぐるぐるとループしてしまうことも、紙に書けばあっという間に解決策を見つけることができます。

本書の「考えるノート」術はとてもシンプルですが、効率よく思考を深めていくことが出来そうですよ。しばらく佐々木さん流ノート術を試してみようと思います。

*関連するページ:
漠然としてとらえどころのない問題は、「書き出す」ことで意思決定のムダを省く
書くというアウトプットこそ、最良のインプットでもある。結局、自分の言葉で表現できたもののみが、自分の血や肉となっている
長友佑都:心を鍛えていくというのは一朝一夕でできるものではないし、特効薬があるわけでもない。それを継続させていく意味でも「心のノート」は役立つ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
スタバの店舗によってスイーツの種類って違うのかな?
たまにしかスタバを利用しないのでわからないのですが、久しぶりに六本木ヒルズのスタバに行ったら、やけに美味しそうなスイーツが多くて心がぐらぐらしちゃいました。朝食を食べた後だったので誘惑に勝つことができましたけど、なんとも魅惑的でしたよ。うっかり小腹が空いているときに立ち寄ってしまうと危険ですねー。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ: ノート
★ アーカイブ: 2016年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート