◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

遠くまで行きたかったら、大勢で行く。速く行きたかったら、少人数で行く。

2016年08月15日(月曜日)

すぐやるコツは、少人数でやることです。
究極は、1人でやります。

軍隊には、2つの法則があります。
(1)遠くまで行きたかったら、大勢で行くこと
(2)速く行きたかったら、少人数で行くこと

大勢でいると、ダラダラしてしまいます。
すぐやりたいと思うなら、少人数になることです。

すぐやる人は、うまくいく。
(中谷 彰宏 著/学研パブリッシング) より

すぐやる人は、うまくいく。最速で、チャンスをつかむ習慣昨日は「人生はぶっつけ本番なんだから、やりたいことをやろう!」という内容でしたね。

では、やりたいことをやるコツは?

とにかくすぐやる。
それがコツ。

最終的なゴールまで一足飛びにやるという意味ではなく、最初の一歩をすぐにやるという意味です。

行ってみたい場所をみつけたら、すぐに、どうやったら行けるのかを調べてみる。ネットで調べたり、旅行会社にパンフレットをもらいに行ったり、本屋でガイドブックを探してみたり。

そういう最初の一歩をすぐになると、二歩目もスムーズです。

でも、とても大きな夢を実現させたいときはこれだけではダメ。
遠くまで行く必要があるので、大勢の人を巻き込む必要があります。

大勢の人を自分の夢に巻き込むには、パッションとミッション、そしてビジョンが必要です。この3つが揃うことで、一人の夢をみんなの夢にしていくことができます。

「速く実現したいこと」と「時間がかかっても実現させたい大きなこと」は、アプローチを変えましょう。

自分一人で出来ることはサクッと実現させてしまう。
多くの人を巻き込む必要があることは、腰を据えてじっくり取り組む。

あなたが今、一番やりたいことはどちらのアプローチがいいでしょう?

*関連するページ:
だれか人を当てにしていては、やりたいことの半分も実現できないのがオチである。
「今度やろう」を「今やろう」に変える。「今」思いついた行動は、「今」やっておかないと一生できないのです。
チャンスは能力順ではなく、先着順。能力がたとえ及ばなくても、チャレンジしよう

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日から真面目に「懸垂プロジェクト」をスタートしたわけですが、その一環として、これまでやっていた壁腕立て伏せを床でやる普通の腕立て伏せに変更することにしました。
うーーん、難しい。壁腕立て伏せは100回できるのに、普通の腕立て伏せは5回やるのもキツイ!
でも、懸垂ができるようになるためには腕立て伏せぐらい出来てないとダメですよね。じつは壁腕立て伏せも最初は15回しか出来なかったんです。毎日少しずつ回数を増やして、今は100回以上できるようになりました。普通の腕立て伏せも同じように毎日少しずつ回数を増やしていけば出来るようようになるはず! コツコツやってみよう!

★ 自分磨きテーマ: 最初の一歩を踏み出そう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート