◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

自分は続けるぞ。今が頑張りどきだ。こういうときこそ、自分の強さと人となりを証明するときだ。

2016年08月21日(日曜日)

他の人があきらめるとき、あなたは次の言葉をつぶやく。

「自分は続けるぞ。今が頑張りどきだ。こういうときこそ、自分の強さと人となりを証明するときだ。自分を見損なうな。死なない程度の打撃は、自分を強くしてくれる。来たる勝利にともなう極上の気分を味わうために、今は苦痛を経験しておく。夢やゴールを想像して、逆境のなかでも小さな一歩を進めるんだ」

この世であなたが確実にコントロールできるのは、あなたの思考だけなのだ。

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう
(エリック・ベルトランド・ラーセン 著/飛鳥新社) より

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう今日は夜中(0:15)にスタートして、山手線をぐるぐると二周走ってきました! 今回、自己最高記録となる75kmを走りました。今日の歩数は92,000歩を超えていますよ。 昨日は朝2時起きだったため、走る前に少し仮眠をとったものの、すでに40時間ぐらい起きていることになります。

たぶん睡眠不足が悪かったのだと思うのですが、初めて走っているときに「食欲がない」「お水が飲めない」という状況を体験しました。
これまでどんな状況でも食欲がないとか、食べれないということは体験したことがありません。人一倍食べるのが通常です。

75km走るのに、この状況はマズイ。
一緒に走っていたウルトラランナーの先輩方に迷惑をかける前に相談して、アドバイスをもらいました。

なんでもいいから食べれそうなものを食べてみると、それが呼び水になって食欲が戻るのだそうです。

何が食べれそうかをいろいろ考えて、ふと頭に浮かんだのが「塩豆大福」でした。すぐにコンビニで大福を探し、塩豆大福は無かったものの代わりの大福を購入して食べてみました。おかげで食欲が戻って、無事、75kmを完走することができました。

そうは言っても途中50kmぐらいからはバテバテです。
自己最高走行距離は60kmなので、その先は未知数ということもありました。

何度も「だいじょうぶ?」と声をかけて頂きながらも、「絶対最後まで走る」と決めていました。

夜中にスタートしたものの朝5時ぐらいからは明るくなり、天気予報では曇だったのに晴れてきて気温も上昇。ただでさえコンディションが悪いのに、暑いのはこたえます(いやー、ほんとキツかった)。

こういう時は、これから実現したい夢や目標のことを思いだします。
直近では10月1日から2日にかけて行われる12時間耐久レースのこと、かなり先の夢としてはスパルタスロンというギリシアで行われるレースのこと。

レース本番のことを考えると、練習のキツさなんて大したことありません。
今日、無事にやりたかった山手線二周を最後まで諦めずに完走できて安心しました。ほんの小さな一歩かもしれないけど、夢に近づいたと思うので。

*関連するページ:
思考が現実化するためには、「やり遂げる力」「諦めない心」「信念」が必要不可欠です。
失敗とは、成功までの「あと一歩」に気づかないこと
壁にぶつかるということは、1ランク上のレベルに向上するための出発点に到達したということ

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
もう眠くて眠くて、溶けてしまいそうです。(-_-)zzz
あともうちょっと。明日のメルマガの仕上げをしたら、もう寝まーす!

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート