◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ピーター・ドラッカー:成果をあげるための秘訣をひとつだけ挙げるならば、それは集中である。

2016年08月30日(火曜日)

成果をあげるための秘訣をひとつだけ挙げるならば、それは集中である。成果をあげる人は、最も重要なことから始め、一度にひとつのことしかしない。

ピーター・ドラッカー

昨日の記事について質問を頂きましたので、今日はその内容について。

たくさんの「やりたいことリスト」の中から、実際にやることと、やらないと決断することの分岐点は、どう判断されていますか?

まず基本として、「やりたいこと」を「やらない」にする必要はないと思います。私はやりたいことは全て「やりたいことリスト」にどんどん追加していきます。

でもどうしても、選択が必要になることがあります。
私の場合は、ウルトラマラソンと空手のどちらかを選ぶ必要がありました。

どちらもとても楽しくて出来れば両方やりたかったのですが、時間と体力のことを考えると両立は難しいと判断しました。

では、どちらを選ぶか?

20年後、30年後をイメージしてみました。

ウルトラマラソンを続けていて、サハラマラソンを女性最高齢で完走して有頂天になっている自分。
空手を続けて黒帯になって、師範の資格もとって、子どもたちや外国の方に空手を教えている自分。

どちらの自分も「いいなー!」とニンマリしてしまいますが、どちらのほうがよりワクワクするかというと、ウルトラマラソンのほうでした。
だから、今もウルトラマラソンを続け、空手のほうはひとまず「お休み」という形にしてもらっています。

つまり、決断するときの基準は2つです。

  1.人生を俯瞰して考える
  2.ワクワク感を優先する

あともうひとつお伝えしたいのは、全てのことをいっぺんにやる必要はないということ。

優先順位をつけて、ひとつずつ夢を叶えていけばいいのですが、ここでもワクワク感を優先して決めていきます。

逆算手帳」では以下のようなフォーマットを用意しています。
ビジョン(ワクワクする未来のこと)からスタートし、いつまでに実現したいのか優先順位を整理し、実現までの計画を立てていくためのフォーマットです。

頭の中で考えているだけではゴチャゴチャすることも、紙に書いていけば考えがスッキリまとまりますよ。

*関連するページ:
余分な枝葉を落とせば、根にもちゃんと養分がいく | 【やらないことにしたリスト】で余分な枝葉を落とす
優雅なる自分だけの時間をつくるためにも、何に集中するかを決めることが必要になる。
あれもこれも試したい、いいことは全部自分の生活に取り入れたい。だが、そんなやり方で人は進歩できない。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
スケジュールの埋まり具合が加速してきました。いよいよ手帳シーズンに突入です。ワクワクする季節ではありますが、マラソンシーズンともかぶっているんですよねー。そこがちょっと辛い。^_^;;
やっぱり仕事のほうを優先してしまいますが、ウルトラマラソンのほうもちゃんとやっていきますよ。走ることももちろんですが、10月のレースまでの減量と、レース前の断酒にも取り組みます。
出来ないことを悔やんでも意味ないし、出来ることをちゃんとやっていこうと思います。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年08月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート