◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

奇想天外なビジョンでも、何もないよりはいい。妄想でもいいから、将来の夢を持つというのは大事なのだ。

2016年10月21日(金曜日)

奇想天外なビジョンでも、何もないよりはいい。
妄想でもいいから、将来の夢を持つというのは大事なのだ。

西山 昭彦 (経営コンサルタント)

マラソンをやってみようと初めて走ってみた時、精一杯がんばって走れた距離が300メートルでした。

そんなへなちょこの私が、先月は山手線を二周(75kmぐらい)走っても筋肉痛にならなかったんです!!

わずか5年程でここまで走れるようになったのは、ビジョンがあったからです。

まだ5kmぐらいしか走れなかった時、100kmを走るウルトラマラソンというものの存在を知りました。

100kmどころか、10kmですら走れないのに、なぜかウルトラマラソンに妙に心惹かれてしまい、「ウルトラマラソンを走れるようになるといいなー。やってみたいなー」と思うようになりました。

常識的に考えれば、かなり無茶です。
「そんなの無理に決まってる」と考えるのが普通かもしれません。

けれど、憧れの気持ちは日に日に強くなっていくばかり。
「いいなー、いいなー。ウルトラマラソン走りたいなー」と心の中で思っていました。ランニング中も、100kmレースを完走してゴールする瞬間を妄想していました。

もしこんな突拍子もない妄想を抱いていなかったとしたら、山手線を二周も走るわけがありません。出来るかどうか以前に、走ろうと思わないでしょう。

運動神経が鈍くて体力も根性もないのに、ウルトラマラソンを走れるようになったのは、ビジョンがあったからなんですよ。それだけです。

成功の秘訣?
それは大きなビジョンが持てるかどうかだけだよ。

ビル・ゲイツ

今の自分にとっては「とんでもない」ということでも大丈夫。
遠慮せずに、大きなビジョンを思い描いてみましょう!

*関連するページ:
孫正義:登りたい山を決めることで、人生の半分が決まる
相田みつを:夢はでっかく 根はふかく | どうしたら大きな夢をもてるのか?
人生を楽しむコツは、どれだけバカなことを考えられるかなんだ。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
たっぷり寝て、早起きして、走って、買物にも行って。久しぶりに「日常」が戻ってきた感じがしました。今日も早く寝ようっと♪
気に入っていたフワフワのお花がついたiPhoneケースがボロボロになってきたので、新調しました! 今度はピンク色でキラキラストーンがついているものですよ。キラキラストーンは気分が上がりますねー!

★ 自分磨きテーマ: 人生で大切なこと
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート