◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

多くの人が、一年でできることを過大評価し、十年でできることを過小評価している

2016年10月25日(火曜日)

時間を自分のものにしてしまえば、
多くの人が、一年でできることを過大評価していること、
そして、十年でできることを過小評価していることがわかるだろう。

アンソニー・ロビンズ

ふと気になって、5年前にノートに書いた「10年逆算プラン」を見返してみました。

この時は「GYAKUSAN 逆算」という言葉を使わずに、「Reverse」という言葉を使っていました。

映画を結末から巻き戻して観ていくというイメージです。

この場合の結末は10年後のわたしがどうなっているかということ。

 ・どんな暮らしをしている?
 ・仕事の内容は?
 ・なにを達成している?
 ・どうしても実現させたいことは?

といった質問を自分で設定し、「そのための今月のプランは?」「今週のプランは?」というように順番に落とし込みをしていました。

右側のページは最初はブランクにしておき、途中で追記や変更などを記入するスペースにしていました。

逆算手帳」にはもっと洗練させたフォーマットの「10年逆算シート」を入れましたよ。

10年後、あなたはどうなっているでしょう?

*関連するページ:
石橋貴明:10年後がイメージできれば、今やるべきことが見えてくる | 10年後を具体的にイメージできてる?
10年後、幸せになれますか? 未来の悲惨さに気づいたとき、未来の自分自身のために、ちょっとだけ努力しようと思えます。
10年単位でものを考えるノート:自分なりのゴールや目標を持っていれば、困難があった時も迷わずに進める

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今夜は美味しいお肉が食べれるらしい。わくわく♪
オリジナル手帳を作ろうと思ったとき、真っ先にやったのが専用ノートを用意することでした。そして1ページ目にコンセプト、次のページからネーミングのアイデアやどんな人に使ってもらいたいかなどを書いていきました。
こういう思考のプロセスを残しておくのって大切だなと思います。時間が経つと記憶が薄れるとともに熱い気持ちも忘れてしまうけど、手書きのノートを見返すと気持ちも蘇ってきます。
ノートの写真はFacebookのほうにアップしましたのでご興味ある方はご覧ください。(*^~^*)

★ 自分磨きテーマ: 時間から自由になる
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年10月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート