◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

振り返りのコツ:感情がネガティブになっていると、改善案は出てこない。改善点を挙げる前に「できたこと」をリストアップしよう

2016年11月16日(水曜日)

感情がネガティブになっていると、次はどうしたらいいかという改善案が出てきません。

かならず改善点を挙げる前に「できたこと」「成長したポイント」などをリストアップし、感情にスイッチを入れることが、振り返りのコツです。

未来記憶 イメージする力が結果を呼び込む
(池田 貴将 著/サンマーク出版) より

未来記憶ワクワクする未来をどんどん現実のものとしていくツールとして、「逆算手帳」をつくりました。

まず最初にワクワクする未来を「ライフビジョン」として目に見える形にまとめます。
つぎはビジョンを実現するための計画を、逆算思考で考えていきます。

さらに、実行段階では達成感を得ながらひとつずつ目標を達成できる仕組みを導入しています。

下の図はマンスリーのガントチャートの記入例です(使い方のサンプル)。

マンスリーガントチャートの特長は、上にある4つのボックス。

一番左のボックスは「Goal」、次が「Waku Waku Image」。
その月の目標と、目標を達成したときのワクワクする気持ちを月初(前月末)に記入します。

やる気が低迷したときでも、「Waku Waku Image」を見直すことでポジティブな感情のスイッチを入れることができます。

右側の2つのボックスは「Achievement」と「Lesson」。
その月に達成できたことを記入した後、さらに良くしていくためのアイデアや失敗から学んだことを記入します。

反省だけでは暗い気持ちになってしまいますから、ちゃんと「できたこと」にフォーカスできるようにしました。

「Lesson」のボックスには反省点ではなく改善点、未来の自分へ伝えたいことを記入します。「これからはこうしよう。こんなことを試してみよう」というように、自分の行動をどう変えていくかを記入していくことが大切です。

逆算手帳」には夢を実現するためのノウハウをたっぷり詰め込んでいます。

一般的な手帳と違う部分が多くて最初はとまどわれるかもしれませんが、難しく考えずにまずは使ってみてくださいね。

*関連するページ:
失敗したときに何のせいにするかによって、失敗を上手に改善につなげられるかそうでないかが変わるのです。
やってみなければ、結局は失敗と同じ。とりあえずやってみて、失敗から学ぶべきだ。(学んだことリストPDFの無料ダウンロード)
「習慣化」より「週間化」。どんなに仕事が忙しくても、目標を実現する方法

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
あー、春菊、おいしい~♪
本格的な冬はまだですが、鍋が美味しい季節になりましたねー。鍋材料を買ったのに外食が続いてしまい、今夜も日本酒を飲みに行くので、お昼に鍋を作りました(なんとなく鍋は夕食メニューという気がしている)。
地元野菜を優先的に買っているので、春菊もご近所農家さんが作ってくれたものです。新鮮な野菜が食べられるって、幸せですねー、感謝&感謝。

★ 自分磨きテーマ: 素敵な大人になろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート