◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「伝わる言葉」を生みだすためには、自分の意見を育てるプロセスこそが重要

2016年11月23日(水曜日)

「伝わる言葉」を生みだすためには、自分の意見を育てるプロセスこそが重要であり、その役割をも言葉が担っているのである。

発言や文章といった「外に向かう言葉」磨いていくためには、自分の考えを広げたり奥行きを持たせるための「内なる言葉」の存在を意識することが絶対不可欠である。

「言葉にできる」は武器になる。
(梅田悟司 著/日本経済新聞出版社) より

「言葉にできる」は武器になる。先週の金曜日に行ったサンクチュアリ出版さんでのイベントのときに、考えを深めるための書き方について少しお話ししました。

その日のメインテーマではなかったので簡単にご紹介しただけなのですが、「考えを深める」ためには、実況中継をするかのように、頭に浮かんだことをそのまま書いていきます。

「今日は、(こうこうこういう)嫌なことがあった。前回も似たようなパターンで失敗したんだよなー。どうしていつもこうなるんだろう? 同じことを繰り返さないためにはどうしたらいいんだろう? うーーん、そうだなぁ。(こういうこと)を試したら次はうまくいくんじゃないかな? それ、いいかもね。よし、次はそうしてみよう!」

こんな風に、ノートに何ページも思考のプロセスを書いていきます。
独り言みたいなことも漏らさずに書いていきます。

自分との会話を全て書いていくというイメージです。
面倒くさいと思われるかもしれませんが、所要時間はほんの数分です。

もし、ノートに書かなかったらどうなると思いますか?

いやーーな気分を何時間も、下手すると何日も引きずってしまいます。
それがほんの数分でスッキリと解決できるのですから、時間の無駄を大幅に削減できるんです。

他にも、セミナーで話したいことも一度文章に書き出しています。
それを何度も読み返しては修正するということを繰り返します。以前は人前で話すことが苦手でしたら、一度文章に書き出すことを習慣にしてからは、わりとうまく説明できるようになったと思います。

手帳でもノートでも日記でもブログでも、なんでもいいと思います。
自分の考えを言語化することを習慣にしてみましょう。

*関連するページ:
曖昧な言葉は 曖昧な行動を生む|モヤモヤした夢を具体的なビジョンに「見える化」しよう
良い思考を短時間に効率よく組み立てていけるかどうかの分かれ目は、思考を可視化して考えられるかどうかにかかっている
子どもってね、願いごとが具体的なんですよ。願いがシンプルだから、努力の方向もわかりやすい。なので結果を引き寄せやすい

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
あー、美味しかったー♪
昨日も今日も、美味しくて楽しい時間を過ごすことができました。ありたがたいことです!!!
「特別」ということではなく、普段の暮らしの中で平和で穏やかな時間を過ごせることが本当に幸せです。ありがとうございます!

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2016年11月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート