◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

常日ごろの努力をするためには、回数が勝負。コツコツ回数をこなすには、できるだけ簡単なことをやればいい

2017年02月12日(日曜日)

常日ごろの努力をするためには、回数が勝負です。
コツコツ回数をこなすには、できるだけ簡単なことをやればいいのです。

なぜあの人はいつもやる気があるのか
(中谷 彰宏 著/ダイヤモンド社) より

なぜあの人はいつもやる気があるのか先ほど、脳のことを調べているときに「利き脳診断」ができるページをみつけました。

右脳派か左脳派かでこんなにも違うの!?脳には不思議なすごい秘密があった

私の脳タイプはⅡ型の『右脳左脳タイプ』でした。

Ⅱ型:『右脳左脳タイプ』は、完璧主義が多く、ひとつうまくいかないと、途端にやる気がなくなってしまう極端な面の持ち主だ。
このタイプの人は、やりだすと細かいところまでこだわるが、途中で時間がなくなったり、必要なものが足りなくなったりすると、途端にやる気ゼロに。毎日少しずつコツコツと続けるのも苦手で100か0の傾向がある。

もう、本当にこの通り!
徹底的にやりたくなる一方、ちょっとダメなことがあると一気にやる気が失せてしまう。そして、地道にコツコツと続けることがすごく苦手でした。

そんな私がコツコツと毎日欠かさずブログを更新したり、地道な努力ができるようになったのは、トレーニングのおかげです。

トーレニングといっても難しいことではありません。
ものすごく簡単なことでいいので、「出来たらほめる」を繰り返すだけ。自分で決めたことを出来た日は手帳にシールを貼るという方法でした。

たとえば、「最低1回でもいいからスクワットをやる」と決めましたことがあります。5回の日もあれば、20回の日もあります。面倒だなと思う日でも、最低1回だけは頑張ってやりました。

キレイな字が書けるようになりたくて、写本をしていたこともあります。このときも「最低1行でもいい」とハードルを低く設定しておきました。

簡単なことでもいいので、自分で「やる!」と決めたことをちゃんとやる。
これを続けているうちに「やればできる」という自信がついて、「コツコツ続けることが得意」と言えるぐらいになりました。

地道な努力ができるようになると、たいがいの課題はクリアできると思います。器用じゃなくても、時間をかけて夢へ一歩一歩近づいていけばいいですよね。

*関連するページ:
「コツコツ努力することはカッコ悪い」という悪口は、努力する才能のない人の僻(ひが)み。「悔しかったらお前も努力してみろ」と言い返してやればいい
努力さえしていれば、必ず誰か一人は見ていることを忘れるな。社会というところは、短期間に見ればアンフェアなところもある。しかし、長期的に見ればフェアなものだ
やる気のある人ほど、挫折する理由:心のどこかに、平易なものをバカにし、レベルの高いものをありがたがる心理がある

*無料PDFダウンロード:
やりたいことリスト(My Wish List)
やらないことリスト(Do Not List)+ 学んだことリスト(Lesson List)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
梅の花が見ごろですねー。いい香りにふと目を上げると、梅がいっぱい咲いていました。
昨日から頭の中は新しい企画のことでいっぱいです。私の悪い癖はひとつのことに夢中になると、他の大切なことが頭から抜け落ちてしまうこと。
企画に夢中になりすぎて、走ることを忘れそうになりました。でも走ることも大切なので、ショートでもいいからと走りに行ってきました。走り始めると今度は走ることが楽しくなって企画のことは忘れてしまう。まったく、しょうがないですねー。^_^;;;

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2017年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート