◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

良い結果から再現性を導き出す|できたことを振り返る行為は、創作料理をレシピ化する作業に似ている。

2017年02月25日(土曜日)

できたことを振り返る行為は、
創作料理をレシピ化する作業に似ている。

そのレシピ化には計画と実行フェーズでの仮設が欠かせない。
料理をする前に分量や手順を書いておくメモのようなものだ。
適当にスパイスや隠し味を入れてカレーを作った結果、とんでもなく美味しいカレーに仕上がったとしてもメモがなければ再現はでいない。

鬼速PDCA
(冨田和成 著/クロスメディア・パブリッシング) より

鬼速PDCAレビューや振り返りというと、良くなかったところをチェックして反省するというイメージを持っている方が多いような気がします。

私は日々、そして週1、月1、年1のタイミングでレビューをしています。良くなかったところから教訓を導き出すだけじゃなく、良かったところを分析することも重視しています。

良い結果から再現性を導き出すことで、これからも良くなるし、さらに磨きをかけてもっと良い結果を出すこともできるからです。

週末、そして月末も近づいてきました。
レビューをして、良かったところから再現性のある法則を見つけましょう!

そのためにはプロセスの記録が必要ですよ。
手帳や日記、ノートなどを使って、実験結果の記録を残しておきましょう。

*関連するページ:
振り返りのコツ:感情がネガティブになっていると、改善案は出てこない。改善点を挙げる前に「できたこと」をリストアップしよう
振り返ることは、後ろ向きに考えることではありません。自分の内面に気持ちが向くということです。
今日あったことは、今日書かないと忘れてしまう。わからなくなると、その日1日を失ったような気がする。

*無料PDFダウンロード:
やりたいことリスト(My Wish List)
やらないことリスト(Do Not List)+ 学んだことリスト(Lesson List)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
ざーんねん。今日は予定が詰まっていて走ることが出来ませんでした。
脚や身体は疲れた感じがなかったのですが、足のほうは少し外反母趾に痛みがあったので、休足日ができてよかったんだと思います。明日はのんびりロングランの予定でーす♪

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2017年02月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート