◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

佐藤可士和:僕はいつも、打率十割、すべてホームランにしようと思ってやっています。

2017年03月03日(金曜日)

僕はいつも、打率十割、すべてホームランにしようと思ってやっています。
何人ものクライアントを抱えていると、つい目の前のクライアントを大勢いる中の一人と捉えがちですが、それは違います。
クライアントにとっては一回、一回が真剣勝負で、社運を賭けて臨んでいるわけですから、失敗なんて許されないですよ。

佐藤可士和 (クリエイティブディレクター)
プロフェッショナル100人の流儀
(致知出版社) より

プロフェッショナル100人の流儀佐藤可士和さんとはスケールがぜんぜん違うのですが、「打率十割」の感覚はよくわかります。

2017年版の逆算手帳は「プロトタイプ版」として1000冊作りました。
これまでにない考え方の手帳なので、世の中に受け入れられるものなのかどうか確認してみたかったのです。

この1000冊は全て、1冊1冊を厳しくチェックしながら私の手で袋詰めしました。
なぜなら、作った側からすれば「1000分の1」ですが、手にとってくださる方にとっては「1分の1」だからです。

手帳オタクの私にとって、新しい手帳を最初に手にする瞬間はワクワクのピークです。
手帳は人生の相棒ですから、とっても大切な存在。新しい一年を共にしてくれる相棒との初対面はドキドキ&ワクワクです。

もしその時、新しい手帳にほんの少しでも嫌なところ(汚れていたり、シワが寄っていたり)があったら、とてもショックで泣きそうになります。

他の方が私と同じように感じられるのかわかりませんが、私としては絶対に手にしてくれた方をガッカリさせたくありません。

だから、ほんの少しでもダメなところがあった手帳は正規品ではなく、アウトレット品として販売しました。アウトレット品を購入された方からは「これのどこがアウトレット品なの?」という声をいただきましたが、たとえお客様が気づかれないとしても、私がダメだと思ったものはダメなんです。

Amazonでの販売以外に、私のほうから郵送させていただいた手帳もあります。
ポストに入れて手を離す瞬間、「いってらっしゃい! しっかりご主人様にお仕えするように!」と念を込めていました。

2018年版の逆算手帳は多く作りますし、年々、増やしていきます。
作る数がどんなに多くなっても手にとる方にとっては「1分の1」であることを忘れないように、ブログに今の熱い気持ちを書き残しておきます。

*関連するページ:
一生懸命がいちばん楽。だって一生懸命やっていれば、言い訳しなくていいんです。
省エネモードの仕事の仕方では、どれだけ効果的なテクニックを使っても効果は半減
問題の本質をきちんと捉えて対処するための整理プロセス

*無料PDFダウンロード:
やりたいことリスト(My Wish List)
やらないことリスト(Do Not List)+ 学んだことリスト(Lesson List)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
うわーーっ、桜餅を食べるの忘れたー!!
今日は雛祭りなのに、桜餅を買うのをすっかり忘れていました。いや、雛祭りだからといって桜餅を食べなきゃいけないわけじゃないけど。
ところで、桜餅には関東風と関西風の2種類があるんですって。東京に住むようになって感じていた違和感はそれだったのかとようやく気づきました(笑)。
私にとっての桜餅は断固「関西風=道明寺(どうみょうじ)」です!! そして、もちろん桜の葉も食べる派ですよ!
桜餅は関東風と関西風どっちが好き? AllAbout

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2017年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート