◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

一番厳しいのは、まわりの目線ではなくて、自分の目です。自己否定でストレスがたまっていくのです。

2017年03月15日(水曜日)

一番厳しいのは、まわりの目線ではなくて、自分の目です。自己否定でストレスがたまっていくのです。
まわりからとやかく言われることよりも、自分が自分の裁判官になっていくことで最も疲れる形になるのです。

40歳を過ぎたら「これ」を捨てよう。
(中谷 彰宏 著/PHP研究所) より

40歳を過ぎたら「これ」を捨てよう。昨日はネガポジ変換のことを書きました。
自分自身についても、こういう視点の変換は必要です。

自己否定が癖になっていませんか?

自分に厳しい人は他に人にも厳しくなります。
私も以前は自分のダメなところにばかり、フォーカスしていました。

それが変わったのは、毎日の誉め習慣です。
小さなことでいいので、その日の自分の良かったことを探して日記に書くことを続けました。

自分のダメなところではなく、良いところにフォーカスするようになった結果、他の人の良いことろを探すのも上手くなってきました。

頭で考えるだけでは習慣として定着させづらいので、何かに記録を残してみてください。
手帳のちょっとしたスペースでもいいので、ぜひお試しくださいね。

*関連するページ:
けなす気になればいくらでもけなせる。自分をけなして生きたら地獄だよ。「自分のあら」を探す人は必ず「人のあら」を探すよ。
他人との比較をしないで、自分が楽しい方向を志向する。そうすればストレスはたまらない
がんばっていないと不安? そういう人が「がんばりすぎ」になる

*無料PDFダウンロード:
やりたいことリスト(My Wish List)
やらないことリスト(Do Not List)+ 学んだことリスト(Lesson List)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
お家で茶道練習が楽しくて、今朝も外出前にやりました。
お湯を沸かしてお茶碗を温めながら茶筅の準備もします(しばらくぬるま湯につけています)。もろもろ準備をしてお抹茶を点てて、ゆっくりといただきます。ちゃんとお辞儀の練習なんかもしています。そしてお片付け。ここまでの時間が10分! 試行錯誤でモタモタしたとしても、12分あれば終わります。
このように必要な時間がわかっているから、外出前のバタバタしそうな時間でも心を落ち着けてお茶のお稽古ができます。
そんな短時間で本当に大丈夫なのと思われる方もいると思いますが、ゆっくりとした動作でやっているのに10分でできてしまうんです。いいでしょ?

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2017年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート