◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ノート術の小冊子を無料プレゼント

「続くこと」って、目的がハッキリしていることか、楽しくてしかたがないことか、メリットが大きいかのいずれか

2017年03月18日(土曜日)

日ごろから気がついたことをメモするのは、なかなか面倒なことでもあります。
だからこそ、目的がはっきりしないと続けられません。

しかも、「仕事で使えそうなものをメモする」という漠然としたルールにするのではなく、「自分が面白い企画を立てるために参考になるものをメモする」といったように、もっと具体的に決めておきます。

超ノート術 成果を10倍にするメモの書き方
(佐藤ねじ 著/日経BP社) より

超ノート術 成果を10倍にするメモの書き方本書ではおもに企画アイデアを出すためのメモ&ノート術が紹介されています。

他のテクニック本も同じですが、「やり方」だけわかっても、続けられなければ成果を出すことはできません。

メモをとってノートにまとめるという面倒で手間がかかることを続けるには、具体的でハッキリとした目的を決めておくのがいいですよ、というアドバイスが書かれていました。

これを読んで思ったのが、結局のところ、「続くこと」って下記の3つのいずれかだということ。

  1.目的がハッキリしていること
  2.楽しくてしかたがないこと
  3.メリットが大きいこと

目的がハッキリしていて、自分にとって重要なことであれば続けられます。私が毎日ブログを更新できているのはこのパターン。

楽しくてしかたがないことは目的がなくても続きます。私の場合、マラソンをするのはただ楽しいからで、それ以外の理由はありません。

やめてしまうと支障をきたすぐらい大きなメリットがあることも続きます。人によっては仕事がそうかもしれませんね。間食をやめられないのもこのパターンでしょう。

私の場合、日記や手帳を使うことがこの3番目のパターンにあてはまります。もともとは字が汚いことがコンプレックスで手書きは大嫌いでしたが、手帳の凄さがわかって以来、必要不可欠なものとなりました。

春もすぐそこという今頃は新しいことを始めたくなる人も多いでしょう。習慣として定着させたいことがある場合、この3つのうちのどれにあてはまるのか意識してみるといいかもしれませんよ。

*関連するページ:
メモ帳は心の地図のような役割を果たす。自分のたどってきた道とこれから進むべき道を明らかにしてくれるのだ。
走り書きは記録として失格:今の自分と1週間後の自分は同じではない。記録は「1週間後の自分に対する手紙」という気持ちで書くべきだ
外出時のとっさのメモは「モレスキン ヴォラン XS+クリップ付きペンシル」が最強だと思う

*無料PDFダウンロード:
やりたいことリスト(My Wish List)
やらないことリスト(Do Not List)+ 学んだことリスト(Lesson List)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
めんどくさがりなのに、ちまちまと手帳にシールを貼るのが大好きです♪
マンスリーのガントチャートに貼っているシールは2種類。ノンアルコールだったら水色シール、お茶の稽古をしたら黄色シールを「ご褒美」として貼っています。今日は両方のシールを貼ることができました。
あともうひとつ、今日からプラセンタサプリを試し始めましたよー。明日の朝、お肌がプリッとしているかなー? (*^~^*)

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2017年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート