◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

ただ失敗したと思うのと、自分がだめだから失敗したと思うのとではわけが違う。自分はだめな人間だと思い込んでしまう人に、改善の望みはほとんどない

2017年04月14日(金曜日)

ただ失敗したと思うのと、自分がだめだから失敗したと思うのとではわけが違う。

失敗してもそこから何かを学び取ることのできる人は、前進できる。

しかし、自分はだめな人間だと思い込んでしまう人に、改善の望みはほとんどない。
失敗を自分の一部として取り込んでしまうため、どこで、何をしようと、失敗の影がつきまとう。

自分はだめだと思い込んでいる人間に成功しろというのは、リンゴの木からメロンを収穫しようとするようなものだ。

夢を実現する戦略ノート
(ジョン・C.マクスウェル 著/三笠書房) より

夢を実現する戦略ノートこの区別ができているかどうかは重要ですね。

「なにをやってもうまくいかない」「自分にはムリ」と思い込んでいると、失敗したときに「ほら、やっぱり」と自分の考えが正しいことが証明されたことになります。

だから益々「自分はダメ」の確信を深める悪循環に陥るんですね。

自分の性格や能力のせいにすると「次の一手」が打ちづらくなります。そうではなく、行動の量や質、やり方など、改善できることを探して「次からはこうしよう」と決めていけば良循環に入ることができます。

私はうっかりもので「次からはこうしよう」と決めてもすぐに忘れてしまいます。だから「学んだことリスト(Lesson List)」に今後の対策をまとめて定期的に振り返るようにしていますよ。

*関連するページ:
「私なんかダメ」と思っている人は、ダメなのは「私」ではなくて、その考え方です。
反省は10分でいい。終わったことに多くの時間を割いてはいけない。反省は10分。それを過ぎたら「まあいっか」と頭を切り替える図太さを備えたい。
「うまくいかない」「問題が起きた」ときは、「うまくいかない考え方」に気づくチャンスが来たということ

*無料PDFダウンロード:
やりたいことリスト(My Wish List)
やらないことリスト(Do Not List)+ 学んだことリスト(Lesson List)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
満開の桜並木を11km程走ってきました。絶好のお花見ラン日和です♪
ここ数日はパソコンにかじりつく日々だったので、首や肩が凝って大変でした。今日は仕事が一区切りついたので久々のラン。走って血行が良くなったおかげで首と肩もラクになりましたよ。走れるって、しあわせー!

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2017年04月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート