◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

言葉にすると、「自分」が動きだす。やりたいこと、なりたいもの、こうありたいという願いは、言葉に出したほうがいい

2017年05月09日(火曜日)

やりたいこと、なりたいもの、こうありたいという願いは、言葉に出したほうがいい。

言葉にした瞬間から、進む方向が見えてくる。
誰かに打ち明けたり、日記に書いたり、言葉にすると、心の中で芽生えた思いを、具体的な目標にできます。
具体的な目標ができれば、今、何をすればいいのか、何を選べばいいのかがわかる。
言葉にすると、道が見える。自分にエンジンがかかる。
言葉にすると、「自分」が動きだすのです。

Smile days―今日を楽しむ、小さなアイデア
(鈴木ともこ 著/大和書房) より

過去の読書メモを読み返していて、やっぱり大切だなと思ったので再掲しました。

言葉で表現することがなぜ大切なのかというと、私たちは言葉で考え、言葉で感じているからなんです。以下も過去記事からの再掲です。


ちょっと想像してみてください。

  「今日の晩ごはんは、お刺身の盛り合わせよ」

と言われた場合と、

  「今日の晩ごはんは、死んだ魚よ」

こう言われた場合。さらに、

  「今日の晩ごはんは、死んでしばらくたった生の魚を切ったものよ」

まったく同じものでも、どう表現するかによって感じ方が大きく違いますよね?

ただ感情に違いがあるだけではありません。
その感情に伴って唾液の分泌や胃の状態、そして食欲も違ってきます。すると、行動も違ってきます。

「お刺身の盛り合わせ」であれば喜んで食べる人でも、「死んでしばらくたった生の魚」は食べないか、マズそうに食べることになるのではないでしょうか?


いかに言葉が大切かということです。
どんな言葉で考えるか、どう表現するか。それによって良いほうにも悪いほうにも、自分が動き出すのです。

*関連するページ:
自分はこんな人間であるという思い込みが、現在の自分をつくり、未来も規定していく
言葉の豊富な人は天下無敵。意志の疎通は、まず「言葉ありき」です。
心を疲れさせる大敵は、外にあるのではなく、その人の心の内にある。

*無料PDFダウンロード:
やりたいことリスト(My Wish List)
やらないことリスト(Do Not List)+ 学んだことリスト(Lesson List)

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
読書メモって「財産」のひとつですねー。
読書メモをつくっていくのは時間も手間もかかりますが、やってきて良かったと思います。どうしても記憶は薄れてしまうので、こうして読書メモを振り返る習慣も大切。
読んで、書いて、試して、読み返して。これを繰り返しながら、少しずつ成長しているように思います。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2017年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート