逆算手帳 無料メール講座

小さくていいから、鋭いキリで深い穴を開けてみよ。壁の向こうが見えてくる。

2018年01月18日(木曜日)

小さくていいから、鋭いキリで深い穴を開けてみよ。
壁の向こうが見えてくる。

常盤文克 (花王 元社長・会長)

なにか行き詰ったと思うとき、よく思い出すのがこの言葉です。

本当に小さなことでもいいので、粘り強くひとつのことを試し続けてみる。するとそこから光が漏れてきます、

もうどうにもならないと思っていたとき、ほんのかすかでも希望の光が見えればやる気も湧いてくるもの。

一度に複数のことに集中するのは難しいので、私は「これをやる」と決めたときは突破口が開けるまではそのひとつのことに集中します。

このやり方は時間がかかるかもしれません。
ブログも最初はなかなか上手くいきませんでしたが、3年弱粘った頃にようやく手応えを感じられるようになりました。

すぐに結果が出なくても諦めない。
壁の向こうが見えるまで、粘ってみましょう。

*関連するページ:
どんなことでもいい。なにかひとつ、毎日欠かさず続けてみよう。人生の突破口を開くために。
やり抜く力は、自分にとってかけがえのないことに取り組んでこそ発揮される
1年2年じゃ花も咲かなきゃ芽も出ない。でも10年待てば必ず実がつく。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
目を酷使しているせいで、目や首などに疲れが・・・。
疲れはちゃんとリセットしなくちゃいけませんねー。自分で簡単にできるマッサージかなにかをマスターしないと。

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート