◆[名言コツコツ]ショートカットメニュー◆

* 自分磨き

* 文具

* 読書/勉強

* 健康

* About This Blog

「走る」と「走り続ける」の違い:ペースにムラがあると、疲れやすくなる。走り続けるためには、一定のペースで走る感覚をつかむことが不可欠

2018年01月20日(土曜日)

長時間ランニングに必要なのは、
速く走ることではなく、一定のペースで走ること。

ペースにムラがあると、疲れやすくなってしまいます。
長時間を走り続けるためには、一定のペースで走る感覚をつかむことが不可欠なのです。

「走る女」のランニングメニュー』 (金哲彦 著/講談社) より

東京マラソンに出たいと思って始めたランニング。
でも運動オンチでカラダを動かすことが大嫌いな私にとって、「走る」ことはとても難しいことでした。

いえ、正確には「走る」と「走り続ける」の違いが知らず、「走り続ける」ことが重要だということがわかっていませんでした。

走ろうと思えば「走る」ことは出来ます。
たとえば信号が赤に変わりそうな時。タタタッと私でもそれくらいは「走る」ことが出来ます。

でも、数十メートル走れるだけではマラソンにはなりません。
どうすれば「走り続ける」ことが出来るのかを習得するまでに、とても苦労しました。

結論としては、心拍数を計測することで「走り続ける」ことが出来る自分のペースを把握することが出来たのです。

仕事でもそうなのですが、一定期間は苦しくても「走る」ことが出来るのですが、苦しい状態では「走り続ける」ことが出来ません。

楽しむ余裕があれば、「走り続ける」ことが出来ます。
(ランニングであれば、おしゃべりしながらでも走れるペース)

ここ最近は自分のペースを上回るスピードで仕事を頑張っていたようで、少し疲れが出てきました。「走り続ける」ことができるペースに戻していこうと思います。

*関連するページ:
カメはゆっくり急ぐ:カメはカメの速さで動く。誰でも自分のペースを持っているのだから、それを乱してまで動くことはない。
成功は満塁ホームランをかっ飛ばすことではなく、毎日シングルヒットや二塁打を確実に打つこと
多くの成功者も努力が三日坊主に終わりがちな普通の人。違うのは、そこで「俺はダメだ」と思うのではなく、懲りずに翌日からまた挑戦できること

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
今日は東急ハンズ銀座店で実演販売をさせて頂きました。
接客販売って「私には無理」と思い込んでいたのですが、ハンズさんで実演販売をさせてもらっているうちに楽しくなってきて、「自分のお店で手帳とかを売ることができたらいいなー」と、ほんのり思い始めてきました。
何事も経験してみないとわからないものですねーーー。

★ 自分磨きテーマ: コツコツ続ける
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート