逆算手帳 無料メール講座

自分で自分を追い詰める最大の原因は、「本当はやる必要がないこと、やって得るものがないこと」を断れずにやっていること

2018年01月27日(土曜日)

自分で自分を追い詰める最大の原因は、「本当はやる必要がないこと、やって得るものがないこと」を断れずにやっていることになります。

本当は断ってもなんの問題もないことを「断れない」と思い込んでいる人が多いのです。

自律神経が整えば 休まなくても絶好調
(小林 弘幸 著/ベストセラーズ) より

自律神経が整えば 休まなくても絶好調 (ベスト新書)

逆算手帳には「やりたいことリスト」だけでなく、「やらないことリスト」というものも入っています。

私の「やらないことリスト」には、自分で決めたルール(お酒を2杯以上飲まないとか、仕事でもプライベートでも「憂鬱だな」と思う予定を入れない等)が書いてありますが、目立つように付箋に書いて貼っているのは次のこと。

やったほうがいいことは、
やらなくていいこと。

「やったほうがいいこと」って、もの凄くたくさんあります。
でも、これらを全てやっていたら寝る時間も無くなってしまいます。

だから、「やったほうがいい、けど、やらなくてもいいこと」はやらないというルールを作りました。

スケジューリングの時は、「これは本当にやる必要があるのだろうか?」と自問しています。
この習慣によって、重要ではないことをカットできるようになりました。

本書について少し補足しておきます。
タイトルが「休まなくても絶好調」ということで「休む必要がない」と主張だと誤解されそうですが、本当はその逆。ストレスを軽減するための「休み方」が紹介されている本です。
「忙しくて休む暇がない」と感じている方のための本ですよ。

*関連するページ:
余分な枝葉を落とせば、根にもちゃんと養分がいく | 【やらないことリスト】で余分な枝葉を落とす
どうでもいいものには、無理をしない。いらないものには、きっぱりと「ノー!」と言って手放す。そうすれば、あなたの中のイライラはかなり解消される
物を捨てられないのは心が未整理だからよ。集中力を妨げる要素が心の中にいっぱいあるんじゃないかしら。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
手帳に小さなシールを貼るためにピンセットを購入したのですが、これがとっても快適♪
快適すぎて、シールを貼りたくてしかたがない(笑)。
スタンプって押すのを失敗することがあってストレスを感じることがあるのですが、シールは基本的に失敗がほとんど無くて、ピンセットを使えばさらに上手く貼れるのでますます気に入りました。

★ 自分磨きテーマ: 良い習慣をつくろう
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年01月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート