逆算手帳 無料メール講座

「ビジョン」とは見えないものを見る能力

2018年03月05日(月曜日)

『ガリバー旅行記』の作者ジョナサン・スウィフトは、「ビジョン」とは見えないものを見る能力だと定義している。
リーダーは見えないものを見なければならない。
リーダーは、よりよい場所、より効率的なプロセス、よりシンプルな手順、よりよい顧客サービスを常に思い描く存在なのだ。

初めて部下を持つ人のためのリーダーシップ10のルール
( マリーン・カロセリ 著/ディスカヴァー・トゥエンティワン) より

初めて部下を持つ人のためのリーダーシップ10のルール 改訂版7日にシティリビングの「リーダーになるかも女子部」セミナーを行うので、あらためてリーダーってどんな存在だろうと考えてみました。

今回のセミナーはリーダー職を目指す働くを対象に、人生100年の時代、どう仕事を続けていくか、今、何をするべきかを考えます。
10年後にどうなっていたいかを具体化し、逆算した計画を「10年逆算シート」にまとめて頂きます。

リーダーに必要な資質として、ビジョンを描く力が必要です。
先導する人が目的地をわかっていなければ、その集団は路頭に迷うことになりますからね。

ビジョンとは、まだ実現していない明るい未来のこと。
まだ実現していないので、見えないものなのです。

リーダーは見えないものを見なければならないと同時に、メンバーにも自分が見ている「見えないもの」を見せなくてはいけません。

ディズニーランドは、最初はウォルト・ディズニーの頭の中にしかありませんでした。彼が見ているものを他の多くの人々にも見せていくことで、現実の世界で見えるものになりました。

自分が見ている「見えないもの」を、他の人にも見えるようにしていくことは、今の私の課題でもあります。

*関連するページ:
傑出したビジネスリーダーの成功に寄与した要因は多々あるが、全員に共通するカギとなる特性は「ビジョン」である
トップアスリートの「仕事術」:自分のビジョンを人に話すことで思考が整理され、仲間が増える
ビジョンは退屈なものではいけない。船を建造するときには、大海原を目指すという目標をみんなで共有するのです。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
胃が不調で、ゆっくりと時間をかけて食事をしました。そして思い出したのは、小学生の頃は給食を食べるのがいつもクラスで一番遅かったということ。すっかり忘れていたことなのに、ふと当時のことが頭に思い浮かびました。
仕事をするようになって食事時間を削るのが習慣化し、よく噛まずに早食いする癖がついていました。この悪癖を直したいと思っていたけれど、そのキッカケがつかめたかも!

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年03月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート