逆算手帳 無料メール講座

ココ・シャネル:素朴な疑問を持つ力は、専門的な知識がありすぎなかったことが幸いしている。

2018年05月26日(土曜日)

素朴な疑問を持つ力は、
専門的な知識がありすぎなかったことが幸いしている。

ココ・シャネル

新しい仕事を始めようとするとき、経験もないし、知識もないし、人脈もないし、と言った具合に、「ない」ことを考えてしまいませんか?

私は今は手帳の制作と販売を行う会社を経営していますが、もともとは手帳制作の知識も経験も人脈も、ゼロでした。
販売、しかもBtoCの小売りというのも、知識も経験も人脈も、ゼロでした。
会社経営については、これが二社目になるので多少の知識と経験はありましたが、以前の会社は有限会社だったので、株式会社の経営は初めてです。

でも、私は「ない」ことを気にしません。
足りないことは補えばいいだけですから。

三年前には知識ゼロだった印刷についても、先日は印刷屋さんに「印刷屋になれますねー!」とビックリされるぐらい、専門的なことがわかるようになりました。
だって、ネットで調べさえすれば専門的なこともいくらでもわかるんですから。

もちろん単なる知識だけじゃありません。
現場を知ることが非常に重要だと考えているので、これまでに3つの印刷工場見学をしました。現場でどのような作業が行われているのか、現場で働いている人達がどのような表情で、どのぐらいの意欲をもって働いているのかも知っておきたかったからです。
工場の現場にはその会社の経営者の考えがとてもよく表れているんですよ。3社それぞれの違いがよくわかりました。

業界の常識を知らないことは、シャネルが言うように、武器として使えます。新鮮な物の見方ができます。その業界に長い人には絶対に出せないアイデアを出せます。

もしこれから新しい仕事を始めてみたいと思っている方がいたら、「ない」ことを恐れないほうがいいと思います。デメリットではなく、メリットと捉えてみてください。

*関連するページ:
一つの分野で第一人者になるには最低十年はかかる。「十年後にはこうありたい」と思い描くなら、いますぐに計画を立てなければ手遅れになる
3年後の名刺をデザインしよう! 目標がはっきりすれば、そこから逆算して今やるべきことがわかってくる
ジョージ・ルーカス:情熱を捧げるものと出会えた幸せ。重要なのは、親や先生、友人が考えた道を進まないこと

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
食事内容と運動量が、ストレートに体重や体脂肪率に反映されますねー。食べる量を減らせばもちろん体重は落ちますが、体脂肪率は変わらないか、逆に高くなります。
運動(私の場合はランニング)をしないと体脂肪率は落ちません。走れば当然のように体脂肪率は下がります。走らない日が続いて体脂肪率がドーンを上がってしまったので、今日は仕事の後にひとっ走りしてきました。でもたくさん食べちゃったけど・・・。

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年05月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート