逆算手帳 無料メール講座

障害にぶつかった時にどのように対処するか、いくつかの方法がある。

2018年07月12日(木曜日)

障害にぶつかった時にどのように対処するか、いくつかの方法がある。
悪態をついてあきらめるのか、自分は手を出さずに誰かが助けに来てくれるのを待つのか、あるいは自分で乗り越えようと、何も恐れず行動に移すのか。
結果自体は問題ではない。
重要なのはどのように考えたかである。

ヘーゼルデン財団 「今日一日」のヒント』

難しいことにぶつかった時、「そもそも」を考えています。

「そもそも、これはなんのためにやっているんだっけ?」
「そもそも、どんな結果を出したかったんだっけ?」

というように。

簡単に諦められるようなことというのは、上の質問の答えがなかったり、曖昧だったりします。

逆に、明確な答えがでることであればそう簡単には諦められるはずがありません。

だから私が何か新しいことに取り組む時にはノートや手帳に、目的(それを行う理由)や得たい結果(何をどうしたいのか)などを書き出しています。

もし迷いが生じた時は、ノートや手帳をすぐに見返します。
「そもそも」を思い出すために。

こういう習慣が定着すると、難しいことにぶつかった時にいちいち凹んだり、イライラすることも無くなります。ただ、どうしたらいいかを考えることに脳を使えばいいだけです。

ノートの書き方は、夢の実現力を上げる「プロジェクト化」スキル を参考にしてみください。

*関連するページ:
あきらめる人、妥協する人、あきらめない人:八方ふさがりの状況に追い込まれたとき、人の反応の仕方は三種類に分類される
自分のやりたいことをやっている人、好きでやっている人は、精神的にも強いのだ。多少のことではあきらめない、粘り強さを自ら発揮することができるのだ。
高い目標を設定すれば、当然道は険しくなります。だからこそ、自分が人生を賭けてもいいと思えることに取り組まなくてはいけません。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
昨日寝過ぎた反動で、今朝は3時前からバリバリ活動しています。
予定外のことが多くて、今日は残業になってしまったから、17時間ぐらいずっと仕事している感じ。
ちょっと身体をいたわってあげないとなー。

★ 自分磨きテーマ: うまくいかない時には
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート