逆算手帳 無料メール講座

些細なことだといって、ひとつ妥協したら、将棋倒しにすべてがこわれてしまう。

2018年07月18日(水曜日)

些細なことだといって、ひとつ妥協したら、
将棋倒しにすべてがこわれてしまう。

黒澤 明

クリエイティブな仕事をしていると、ほんの些細なことでも妥協すると全てが台無しになるということが痛いほどわかります。

子供の頃の嫌な思い出として、今でも思い出すたびに苦い思いをするのは、自分の意見を押し殺してしまったことによる失敗です。そういう失敗は何度もあります。

それにも関わらず、未だに苦い思いをするのは、今でも簡単に妥協しそうになる自分に直面するからです。

自分さえ折れればその場が丸く収まる。
そんなことは日常茶飯事。

妥協することが良い結果に繋がるのならいいのですが、少なくとも私の過去の経験では妥協して良かったことがありません。「あの時、ちゃんと自分の意見を伝えていればこんなことにはならなかったのに」ということばかり。

近頃感じるのは、「妥協癖」がついている人がいるなということ。
特に一流企業(大企業)に勤務していた経験が長い方に「妥協癖」が染みついているのではないかと思えます。

大きな組織の中では個人が意見を表明するのは難しいですし、社内政治など本来の仕事の意義とは違うところで妥協を強いられる場面があります。

「それは理想だけど、そうは言っても現実的には・・・」

妥協癖がある人からは、こんなセリフがよく聞かれます。
あなたはこのセリフを言っていませんか?
変な妥協癖がついていないでしょうか?

*関連するページ:
あきらめる人、妥協する人、あきらめない人:八方ふさがりの状況に追い込まれたとき、人の反応の仕方は三種類に分類される
「オレはもう十分努力した」というところから、さらに一歩踏み込め。中途半端にやっていたら、中途半端なものしか手に入らないのだ。
松下幸之助:何としても二階に上がりたい、どうしても二階に上がろう。この熱意がハシゴを思いつかせ、階段を作りあげる。

* [名言コツコツ] を漏れなくチェックできます *

ブログの更新情報を一週間分まとめて無料メールマガジンで受け取ることができます。セミナーや手帳オフ会などのイベント情報もあわせてお知らせしています。
無料メルマガ <コボジュン通信>ご登録はこちらから どうぞ。
毎週月曜日の朝4時にお届けします!

Clip to Evernote

◇     ◇     ◇

【今日のコボジュン】
暑いし、朝ランがんばったし、これから忙しくなるから体力つけておく必要あるし、と言い訳をいっぱいしながら、高級鰻を食べてきました。ランチなのに4,200円!
そんなに言い訳しなくてもいいんじゃないかと思うけどー、ランチで4,200円を使うには、今の私には言い訳が必要だわ(笑)。
それにしても奮発した甲斐がありました。とっても美味しかったー♪

★ 自分磨きテーマ: 仕事にたいする姿勢
★ タグ:
★ アーカイブ: 2018年07月


* 自分磨きテーマ

* 過去の記事

* 名言Links

* About This Blog

Powered by Movable Type Copyright(c) 名言コツコツ meigen.ko2ko2.net
2009年1月11日 スタート